auが2017春スマホと新学割キャンペーン「auの学割天国」を発表

文●南田ゴウ/ASCII編集部

2017年01月11日 17時30分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 auは1月11日、都内で「au発表会 2017 Spring」を開催した。発表会のメインは、1月13日から提供を開始する18歳以下の新規ユーザーが通話とデータ込み月額2980円で利用できる「学割天国U18」を含む学割キャンペーン「auの学割天国」。

 KDDI代表取締役社長の田中孝司氏は「我々はMNOだが、学割という仕組みを通じてMVNOの料金に少し近づくようチャレンジした」とコメント。1回5分以内の国内通話無料のスーパーカケホと利用量に応じてデータ定額料が変わる「U18 データ定額 20」をセットで利用でき、20GBまで利用した場合は通話込みで6090円、データ利用量が3GB以下の場合は3980円となる。

 1月13日~5月31日の受付期間内に家族が新規でauと契約すると18歳以下のユーザーの料金が1000円割り引かれ、月3GBまで利用時の月額料金が2980円となる計算だ。

 田中社長は「auはライフデザイン企業を目指している」として待ち時間緩和や遠隔サポートによるショップ改革の進捗も解説。さらに「auのサイトを大きく変える」として各種サイトのau.comドメインへの統合を明らかにした。

 合わせて「auはECにも力を入れていく」(田中社長)として、au WALLETポイントが貯まるほか毎週土曜日にはポイントが10%増量されるショッピングモール「Wowma!」を1月30日にスタートする。

 同日発表された新端末で注目を集めたのは、6年ぶりに復活したタフネスAndroidケータイ「TORQUE X01」。スマホはボディーソープでの手洗いや温水防水対応スマホ「rafre(ラフレ)」とジュニア向けスマホ「miraie f(フォルテ)」、小型フルHD解像度スマホ「AQUOS SERIE mini」の計3機種をラインアップ。

auのAndroidケータイ「TORQUE X01」

「rafre」はボディーソープの手洗いが可能

「miraie f」はセコムの現場急行サービスに対応する

4.7型フルHD解像度液晶を搭載する「AQUOE SERIE mini」

 このほか自宅用ホームルーター「Speed Wi-Fi HOME」やLTE対応NAS「Qua station」、縦型モバイルルーター「Speed Wi-Fi NEXT」も登場。会場にはauのテレビCMキャラクターを演じる松田翔太さんと桐谷健太さんも登壇、発表会に花を添えた。

自宅用ホームルーター「Speed Wi-Fi HOME」
LTE対応NAS「Qua station」の容量は1TB
「SPeed Wi-Fi NEXT」はスティック型のモバイルルーター
au +1 collectionで2月発売予定のLEDライト「MAmoria it」
「MAmoria it」はスマホとBluetooth接続し、地震発生時に店頭するほか、天候に合わせてLEDの色が変わる
auのテレビCMキャラクターを演じる松田翔太さんと桐谷健太さんも発表会に登場

■関連サイト

mobileASCII.jp TOPページへ

mobile ASCII

Access Rankingアクセスランキング

アプリ週間ランキング

アプリランキングをもっと見る

for Biginnersスマホ入門

スマホからスマホへ機種変更する前に読む! 各種アプリ&サービスのデータ移行・引き継ぎ方法

「Xperia A」「GALAXY S4」へ機種変更したらチェック! ケータイとの違い&スマホの使い方をマスターしよう

「Xperia A」ほか夏スマホ購入前にチェック! スマホへの機種変更&乗り換えQ&A

スマホのトラブル解決ガイド2013

スマホ定番アプリ活用術!

連載:スルッとわかる! 高速通信規格「LTE」

おサイフケータイ乗換案内!

Linkリンク