【格安スマホまとめ】IIJが全国の郵便局で格安スマホ販売、DSDSをあらためて解説

文●ASCII.jp編集部

2017年02月12日 15時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 格安SIM、格安スマホ関連の1週間の動きをまとめてお届けしている本連載。先週の話題は、IIJが郵便局での格安スマホの販売を全国に拡大。また、今回はニュースがあまりないため、昨年後半から話題のDSDS機能について、あらためて紹介する。

郵便局のカタログでIIJmioの格安スマホが購入可能
これを全国に拡大する

 IIJは、IIJmioのSIMと富士通製SIMフリースマホ「arrows M03」のセットモデルの郵便局における販売を、2月24日から全国約2万局に拡大する(昨年8月に東海地方でスタート)。

 これは郵便局の店頭に置かれたカタログを通じて販売するもので、カタログを見た消費者が電話またはハガキで申込書を請求し、そこから注文を行なう。セットになるのはIIJmioの月3GBの高速通信が付いた音声通話SIMと富士通「arrows M03」。格安スマホ初心者でもすぐに使えるよう、SIMがあらかじめ挿された状態で届くという。SIM側の料金は税抜月1600円、端末は税抜3万2800円(1380円×24回)で、分割払い時は月2980円~で利用できる計算だ。

SIMフリー機で増えてきたDSDS機能
2枚のSIMで同時に待受が可能!

 昨年後半からSIMフリースマホでの搭載例が増えてきた、DSDSこと「デュアルSIMデュアルスタンバイ」機能。なんとなく意味はわかっても、どういう場面で便利なのか、いまいちイメージが沸かないという人も多いはず。今回はあらためて紹介しよう。

 まずは「デュアルSIMデュアルスタンバイ」の意味から。以前からSIMスロットが2つ搭載されたSIMフリースマホは存在したが、通常そのうち1つは、国内では用いられていない2G(GSM)の通信のみ可能だった。つまり日本で使う限りはSIMスロットが1つのスマホと実質的な違いはなかったのだ。ところが昨年後半から、1つはLTE、もう1つは3G(W-CDMA)で通信できるものが現われ、日本でも2枚のSIMで同時待受(デュアルスタンバイ)ができるようになった。

SIMスロットが2つあって、しかも4G+3Gで同時待受が可能なのがDSDS対応機。右写真ではアンテナが2つ立っているのがわかる

 同時待受ができるというのは、2枚のSIM、つまり2つの電話番号が1台のスマホに設定され、どちらの番号にかかってきた電話も受けられる。逆に電話をかける場合はどちらのSIMで発信するかを選べる。

仕事とプライベートの2つの番号を1台のスマホで
通話定額SIM+格安SIMで料金の節約も可

 では、DSDSの実際の活用法はどのようなものになるだろうか。具体例を以下に挙げよう。

1. 仕事用とプライベート用の番号を1台のスマホに統合
2. 通話定額の音声SIMと格安のデータSIMで使い分ける
3. キャリアのデータ定額を使い切った場合に備える

 まず、1.はわかりやすい例。さらに2枚のSIMは挿したまま、完全なプライベートな時間や旅行中に、仕事用SIMだけ機能を切ってしまうといった荒技も考えられる。

両方ドコモのSIMなので、若干わかりにくいが2枚のSIMを同時に認識。どちらでデータ通信や通話を優先するかが選べる。また、挿したままで片方の機能を切ってしまうことも可能だ

 2.は、たとえば音声通話は国内通話定額付きのキャリアのSIM、データ通信は格安SIMと完全に使い分けをして、料金を節約するといった使い方。また海外旅行時に、日本で使っているSIMを国際ローミングで待受、データ通信は現地SIMで安く使う、といった使い方ももちろん可能だ。

 3.は2.の応用技。キャリアのデータ定額は通信速度は高速だが料金は高いので、通信量少なめのプランで契約しておき、もしそれを使い切ってしまったら、データ通信だけ格安SIMに切り替えるといったワザだ。普段からデータ通信に用いるSIMを積極的に切り替えて、キャリアのSIMの通信量をいざというときのために残しておくという使い方も考えられる。

できるのはあくまで“同時待受”
また、microSDの追加とDSDSは同時に利用できない機種が多い

 一方で、DSDSは万能ではないので注意も必要だ。

 まず、可能なのはあくまで“同時待受”に過ぎず、2枚のSIMで同時に通信ができるわけではない点には注意しておこう。片方のSIMで通話中は、もう1枚のSIMでデータ通信はできないし、電話がかかってきても着信は不可能である(後に届く不在着信のSMSで電話がかかってきたことはわかる)。2つの番号ともに通話時間が長い人はやや注意が必要だ。

 また、多くの機種で2つのSIMスロットのうち、1つはmicroSDと排他の仕様になっている。音楽や写真、動画をたくさんスマホに保存する人だと、microSDによるストレージ増設は必要なはず。その場合、DSDSは諦めないといけない機種が現時点では大半だ。SIMスロット×2とは別に、さらにmicroSDスロットを持つ貴重な機種としてはモトローラ「Moto Z Play」がある。

この機種の場合は右側のnanoSIMスロットがmicroSDと排他仕様。microSDを追加するとSIMは1枚しか挿せないわけだ

 SIMフリースマホならではのメリットであるDSDS機能。その特性を理解して、うまく活用してほしい。

月1000円前後の人気格安データ通信サービス(税込)
(音声通話付きのSIMは前回分をクリック

  OCN モバイル ONE BIGLOBE
LTE・3G エントリープラン
IIJmio/BIC SIM
ミニマムスタートプラン
楽天モバイル データSIM 3.1GBプラン
110MB/日
コース
3GB/月
コース
タイプD タイプA
通信網 Xi/FOMA au 4G LTE
(VoLTE)
Xi/FOMA
高速通信
通信量
1日110MB 月3GB 月3GB 月3GB 月3GB 月3.1GB
制限時の
通信速度
200kbps 200kbps 200kbps 200kbps 200kbps
月額料金 972円 1188円 972円 972円 972円 972円
初期費用 3240円 3240円 3240円(BIC SIMは3229円) 3240円
SIMサイズ 標準、microSIM、
nanoSIM
標準
microSIM
nanoSIM
標準
microSIM
nanoSIM
標準
microSIM
nanoSIM
標準
microSIM
nanoSIM
制限解除
オプション
540円
/1日
(当日中)
540円
/500MB
324円
/100MB
216円
/100MB
216円
/100MB
324円
/100MB
通信制御 3日/
366MB
(低速時)
3日/
6GB
(高速時)
3日/
366MB
(低速時)
3日/
540MB
SMS
オプション

(129円)

(129円)

(151円)

(標準)

(129円)
公衆Wi-Fi 有料 ×(BIC SIMは○) ×
最低利用期間 なし なし 2ヵ月 2ヵ月 なし
  LINEモバイル U-
mobile
データ専用 ダブルフィックス
DMM
mobile
データSIMプラン 3GB
DTI SIM 3GBデータプラン FREETEL SIM 使った分だけ安心プラン
LINEフリー コミュニケーションフリー 3GB
通信網 Xi/FOMA
高速通信
通信量
月1GB 月3GB 月1/3GB 月3GB 月3GB 月100MB
/1GB
制限時の
通信速度
200kbps 128kbps 200kbps 200kbps 200kbps
月額料金 540円 1198円 734円
~972円
918円 907円 322円/
538円
初期費用 3240円 3240円 3240円 3240円 3240円
SIMサイズ 標準、microSIM、
nanoSIM
標準
microSIM
nanoSIM
標準
microSIM
nanoSIM
標準
microSIM
nanoSIM
標準
microSIM
nanoSIM
制限解除
オプション
540円/500MB
1080円/1GB
3240円/3GB
324円
/100MB
540円
/500MB
864円
/1GB
216円
/100MB
664円
/500MB
518円
/1GB※1
410円
/500MB
648円
/1GB
100MB、1GB、3GBなどと使用量に応じた料金
通信制御 条件非公表 条件
非公表
3日/
366MB
(低速時)
3日/
2GB
SMS
オプション

(129円)

(標準)

(162円)

(162円)

(162円)

(151円)
公衆Wi-Fi × × × ×
最低利用期間 なし なし 1ヵ月 なし なし
  ニフティ
NifMo
3GBプラン
nuroモバイル 3GBプラン So-net
0 SIM
イオンモバイル データプラン 4GB mineo
シングルタイプ 3GB
ドコモ
プラン
au
プラン
通信網 Xi/FOMA au 4G LTE
高速通信
通信量
月3GB 月3GB 月500MB
~5GB
月4GB 月3GB 月3GB
制限時の
通信速度
200kbps   200kbps 200kbps 200kbps 200kbps
月額料金 972円 972円 0~1728円 1058円 972円 972円
初期費用 3240円 3240円 3240円 3240円 3240円 3240円
SIMサイズ 標準
microSIM
nanoSIM
標準
microSIM
nanoSIM
標準
microSIM
nanoSIM
標準
microSIM
nanoSIM
標準
microSIM
nanoSIM
microSIM
nanoSIM
制限解除
オプション
972円
/500MB
540円
/100MB
2268円
/500MB
4104円
/1GB
500MBまで0円で100MBごとに+108円、2~5GBは定額 518円
/1GB
162円/100MB
通信制御 1日/
650MB
  3日/
366MB
(低速時)
3日/
6GB
SMS
オプション

(162円)

(162円)

(162円)

(151円)

(129円)

(標準)
公衆Wi-Fi × × × × ×
最低利用期間 なし なし なし なし なし なし

月1500~2000円台の人気格安データ通信サービス
(すべて税込)

  OCN モバイル ONE IIJmio/BIC SIM
ライトスタートプラン
BIGLOBE
LTE・3G ライトSプラン
ワイヤレスゲート
FONプレミアムプラン
170MB/日
コース
6GB/月
コース
タイプD タイプA
通信網 Xi/FOMA au 4G LTE
(VoLTE)
Xi/FOMA
高速通信
通信量
1日
170MB
月6GB 月6GB 月6GB 月6GB 無制限
/3Mbps
制限時の
通信速度
200kbps 200kbps 200kbps 200kbps
月額料金 1490円 1566円 1641.6円 1641.6円 1566円 1600円
初期費用 3240円 3240円(BIC SIMは3229円) 3240円 3240円
SIMサイズ 標準、microSIM、
nanoSIM
標準
microSIM
nanoSIM
標準
microSIM
nanoSIM
標準
microSIM
nanoSIM
標準
microSIM
nanoSIM
制限解除
オプション
540円
/1日
(当日中)
540円
/500MB
216円
/100MB
216円
/100MB
324円
/100MB
通信制御 3日/
366MB
(低速時)
3日/
6GB
(高速時) 3日/
366MB
(低速時)
条件
非公表
SMS
オプション
○(129円)
(151円)

(標準)

(129円)

(200円)
公衆Wi-Fi ×(BIC SIMは○) ○(FON)
最低利用期間 なし 2ヵ月 2ヵ月 なし なし
  b-mobile SIM 楽天モバイル データSIM 5GBプラン U-mobile
PREMIUM
LTE使い放題プラン
U-mobile
データ専用
5GB
ぷららモバイルLTE 定額無制限プラン
高速定額 おかわりSIM
通信網 Xi/FOMA
高速通信
通信量
無制限 月1~5GB 月5GB 無制限 月5GB 無制限
/3Mbps
制限時の
通信速度
200kbps 200kbps 128kbps
月額料金 2138円 540~
1620円
1566円 2678円 1598円 2980円
初期費用 3240円 3240円 3240円 3240円
SIMサイズ 標準、microSIM
nanoSIM
標準
microSIM
nanoSIM
標準、microSIM
nanoSIM
microSIM
nanoSIM
制限解除
オプション
1GBまで月540円、1GBごとに+270円 324円
/100MB
324円
/100MB
540円
/500MB
864円
/1GB
通信制御 3日/
360MB
(低速時)
3日/
1GB
条件非公表
SMS
オプション
×
(140円)

(129円)

(162円)

(162円)
公衆Wi-Fi × × ×
最低利用期間 なし なし なし なし
  DMM mobile
データSIMプラン
DTI SIM
ネットつかい放題プラン
イオンモバイル データ8GBプラン mineo シングルタイプ 5GB
5GB 8GB ドコモ
プラン
au
プラン
通信網 Xi/FOMA au
4G LTE
高速通信
通信量
月5GB 月8GB 無制限 月8GB 月5GB 月5GB
制限時の
通信速度
200kbps 200kbps 200kbps 200kbps
月額料金 1306円 2138円 2376円 2138円 1706円 1706円
初期費用 3240円 3240円 3240円 3240円 3240円
SIMサイズ 標準、microSIM
nanoSIM
標準
microSIM
nanoSIM
標準
microSIM
nanoSIM
標準
microSIM
nanoSIM
microSIM
nanoSIM
制限解除
オプション
216円/100MB
648円/500MB
518円/1GB※1
518円
/1GB
162円/100MB
通信制御 3日/366MB
(低速時)
1~3GB
程度
/1~2日
3日/
366MB
(低速時)
なし 3日/
6GB
SMS
オプション
○(162円)
(162円)

(151円)

(129円)

(標準)
公衆Wi-Fi × × × × ×
最低利用期間 1ヵ月 なし なし なし なし

※1:518円/1GBの追加チャージのみ、購入当月のみの利用で繰り越し不可(他は3ヵ月後の末日まで利用可能)。繰り越し可能な1GBのチャージは1188円。


■関連サイト

mobileASCII.jp TOPページへ

mobile ASCII

Access Rankingアクセスランキング

アプリ週間ランキング

アプリランキングをもっと見る

for Biginnersスマホ入門

スマホからスマホへ機種変更する前に読む! 各種アプリ&サービスのデータ移行・引き継ぎ方法

「Xperia A」「GALAXY S4」へ機種変更したらチェック! ケータイとの違い&スマホの使い方をマスターしよう

「Xperia A」ほか夏スマホ購入前にチェック! スマホへの機種変更&乗り換えQ&A

スマホのトラブル解決ガイド2013

スマホ定番アプリ活用術!

連載:スルッとわかる! 高速通信規格「LTE」

おサイフケータイ乗換案内!

Linkリンク