MWCで「Quick Charge 4」の充電器が登場! USB PDとも互換性あり

文●ASCII.jp編集部

2017年03月07日 10時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 スペイン・バルセロナで開催された「Mobile World Congress 2017」(MWC)には、今年もクアルコムが大型ブースを出展。その中でも、急速充電の「Quick Charge」コーナーには、最新の「Quick Charge 4」対応充電器が展示されていました。

MWC 2017のクアルコムブース
Quick Charge 4対応をうたう充電器

 注目したいのは、Quick Charge 4では「USB PD」との互換性が確保されている点です。

「Quick Charge 4」充電器が登場

 展示されていたのは、カリフォルニア州を拠点とするPureGear社によるウォールチャージャー。何の変哲もない充電器に見えますが、Quick Charge 4のロゴが入っていることがわかります。

壁のコンセントに差し込めるタイプの充電器。アメリカの会社なので日本と同じAプラグ
Quick Charge 4のロゴがあった

 充電器側のポートはUSB Type-Cであることから、両端がUSB Type-Cコネクターのケーブルで、スマートフォンなどを接続することになりそうです。

USBポートの形状はUSB Type-C

 Quick Charge 4の特徴として「5分間の充電でスマホの通話時間を5時間伸ばせる」「Quick Charge 3.0より20%高速に、30%効率よく充電できる」といった点があり、確実に進化しています。

 もっとも注目すべきは、USB PDとの互換性が確保された点でしょう。クアルコムブースの担当者によれば、「Quick Charge 4はUSB PDと100%の互換性があり、この充電器でUSB PDデバイスも充電できる」とのこと。

 これまで両者の間には互換性がなく、Quick Charge対応が主流のAndroidスマートフォンと、USB標準規格であるUSB PDを推進したいグーグルなどとの間に対立がありましたが、それが解消に向かっていきそうです。

QC4対応端末はこれから?

 Quick Charge 4の充電器は登場したものの、クアルコムブースでいつも披露されている急速充電のデモは見当たりません。その理由は「対応端末がまだない」(クアルコム担当者)ためです。

 たしかにQuick Charge 4は、Snapdragon 835でサポートされています。そして、ソニーモバイルはSnapdragon 835搭載の「Xperia XZ Premium」をMWC 2017で発表したばかりです。

 しかし、XZ Premiumのスペック上はQuick Charge 3.0にとどまっています。現時点では充電器がないとか、動作検証が間に合っていないなどの理由で、Quick Charge 4には対応できていないと考えられます。

クアルコムブースに展示されたXperia XZ Premium。Quick Charge 3.0対応とのこと

 このように、現時点では「Snapdragon 835搭載機だからといって、必ずしもQuick Charge 4が使えるとは限らない」という奥歯に物が挟まったような言い方になってしまいますが、実際に835搭載スマホが発売される頃には状況も変わってくるでしょう。

mobileASCII.jp TOPページへ

mobile ASCII

Access Rankingアクセスランキング

アプリ週間ランキング

アプリランキングをもっと見る

for Biginnersスマホ入門

スマホからスマホへ機種変更する前に読む! 各種アプリ&サービスのデータ移行・引き継ぎ方法

「Xperia A」「GALAXY S4」へ機種変更したらチェック! ケータイとの違い&スマホの使い方をマスターしよう

「Xperia A」ほか夏スマホ購入前にチェック! スマホへの機種変更&乗り換えQ&A

スマホのトラブル解決ガイド2013

スマホ定番アプリ活用術!

連載:スルッとわかる! 高速通信規格「LTE」

おサイフケータイ乗換案内!

Linkリンク