日本での大ヒットに自信、モトローラのDSDSスマホ「Moto G5/G5 Plus」ハンズオン

文●ASCII.jp編集部

2017年03月16日 18時30分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
モトローラ・モビリティー・ジャパン代表取締役社長のダニー・アダモポウロス氏(右)とプロダクトマネージャーの島田日登美氏(左)

 モトローラ・モビリティ・ジャパンは3月16日、SIMフリースマホ「Moto G5」「Moto G5 Plus」を発表した。エントリー向けの5型液晶スマホ「Moto G5」は税抜2万2800円、リアカメラにデュアルピクセルセンサーを採用した5.2型液晶モデル「Moto G5 Plus」が税抜3万5800円で、両機種とも3月31日発売予定。

Moto G5 Plus
指紋認証センサーは進化し、スワイプ操作に対応するほか、ロック解除にも使える。デュアルピクセルセンサー搭載カメラは本体から少し出っ張る格好

 発表会冒頭にはモトローラ・モビリティー・ジャパン代表取締役社長のダニー・アダモポウロス氏が登壇。「国内SIMフリースマホの出荷は前年比88.5%で2017年も倍増する」とコメント。新端末Moto G5とMoto G5 Plus投入に関して「バリューコンシャスなユーザーに最適な端末で、日本でも大きくヒットすると考えている」と語った。

モトローラのグローバルハイライト。アダモポウロス氏は「インドとブラジルではシェア2位。ヨーロッパや南米など他の市場でも大きな成長を見せている」と語る
2016年の国内SIMフリースマホ出荷数は前年比88.5%増
日本を含めたグローバルな調査でユーザーが重要視するのはディスプレー解像度(63%)、バッテリー寿命(62%)、カメラ画質(58%)

 また、SIMフリースマホ「Moto Z」シリーズ専用アクセサリ「Moto Mods」に関しては、車載用Mods「ビークル・ドック」(税別9800円)を発表するとともに、3種の新Mods「チャージングアダプター」「ワイヤレスチャージング」「ターボチャージャー」の国内投入も明らかにした。

ビークル・ドックに加えてチャージングアダプター、ワイヤレスチャージング、ターボチャージャーの4つのModsを発売予定。チャージングアダプターは端末背面のMods用コネクターに接続するアダプターで、ターボチャージャーは搭載バッテリーに加え30Wの急速充電に対応する
車載用のビークル・ドックの直販価格は税抜9800円

 続いてプロダクトマネージャーの島田日登美氏が登壇し、Moto G5シリーズ2機種の製品概要をプレゼンした。従来のMoto G4シリーズでもおなじみの持ち上げて着信音停止、ひねるとカメラ起動といった各種操作が行なえる“Motoアクション”には、「スワイプでの画面サイズ変更」「軽く触れると通知」のアクションが追加された。

Motoアクションに新たなアクションを追加
Motoディスプレイは通知内容をカスタマイズできるように
指紋センサーが進化し、各種操作に対応
Android 7.0を採用し、プリインアプリを最小限にすることでストレージ容量を確保

 「Moto G5 Plus」のリアカメラは1200万画素のデュアルピクセルセンサーを搭載する。「撮要素子が位相差AFセンサーを兼ねるため画素が大きくなり、従来よりピントが60%高速化した」(島田氏)。

 「Moto G5」は手軽に高品位な自撮りが楽しめるエントリースマホで、ビューティーモードを搭載する。DSDS(デュアルSIM・デュアルスタンバイ)には2017年夏にアップデートで対応予定。

Moto G5

 Moto G5シリーズのau VoLTE対応に関しては「ハードウェア的には対応しているが、auの認証は受けていないため非対応」(島田氏)。Moto Zシリーズの新Modsに関してアダモポウロス氏は「世界各地でハッカソンを開催してアイデアを集めている。現在ぱっと浮かぶ中で議論が進んでいる日本向けのModsはフルセグテレビModsとFeliCa対応Mods、放射線計測Mods」と語った。

Moto G5/G5 Plusの販売チャネル
  Moto G5 Plus Moto G5
メーカー Motorola Mobility
価格(税別) 3万5800円 2万2800円
ディスプレー 5.2型液晶 5型液晶
画面解像度 1080×1920ドット
サイズ 約74×150.2×7.7mm 約73×144×8.7mm
重量 約155g 約149g
CPU Snapdragon 625
2GHz(オクタコア)
Snapdragon 430
1.4GHz(オクタコア)
メモリー 4GB 2GB
ストレージ 32GB 16GB
外部ストレージ microSDXC(最大128GB)
OS Android 7.0
対応ネットワーク LTE:1/3/5/7/8/19
/20/28/38/40/41
W-CDMA:1/2/5/6/8/19
4バンドGSM
LTE:1/3/5/7/8/19
/20/28/38/40
W-CDMA:1/2/5/6/8/19
4バンドGSM
DSDS(4G+3G) ○(今夏対応予定)
無線LAN IEEE802.11n(2.4+5GHz対応)
カメラ画素数 リア:12メガ(F1.7)
/イン:5メガ(F2.2)
リア:13メガ(F2.0)
/イン:5メガ(F2.2)
バッテリー容量 3000mAh 2800mAh
指紋センサー
SIM形状 nanoSIM×2
USB端子 microUSB
カラバリ ルナーグレイ、ファインゴールド
発売時期 3月31日

■関連サイト

mobileASCII.jp TOPページへ

mobile ASCII

Access Rankingアクセスランキング

アプリ週間ランキング

アプリランキングをもっと見る

for Biginnersスマホ入門

スマホからスマホへ機種変更する前に読む! 各種アプリ&サービスのデータ移行・引き継ぎ方法

「Xperia A」「GALAXY S4」へ機種変更したらチェック! ケータイとの違い&スマホの使い方をマスターしよう

「Xperia A」ほか夏スマホ購入前にチェック! スマホへの機種変更&乗り換えQ&A

スマホのトラブル解決ガイド2013

スマホ定番アプリ活用術!

連載:スルッとわかる! 高速通信規格「LTE」

おサイフケータイ乗換案内!

Linkリンク