新生活スタート! スマホを手にしたらすぐに入れるべきアプリ10選

文●ASCII.jp編集部

2017年04月03日 11時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

機種変? 新規? スマホを買い替えたら
すぐに入れるべき定番Androidアプリ10選!

 4月からの新生活に合わせてスマホを手にした人もいれば、久しぶりに端末を変更した人もいるハズ。そこで3回に分けてASCII編集部オススメのアプリを紹介していく。第1回はスマホを手にしたらとりあえず入れておくべき定番アプリ10選をお届け。

※アイコンをクリックすると、そのアプリの紹介に飛びます。

Gmail ノートンスナップ ジョルテ radiko 防災速報
バッテリーオプティマイザー Google日本語入力 スマートニュース SNOW Instagram

いろいろ揃っているGoogle純正アプリ
「Gmail」など

Gmail

作者:Google Inc.
価格:無料


 Google純正のアプリは優秀なものが多いので、とりあえず入れてみよう。ここでは「Google翻訳」をピックアップして紹介する。文字入力と音声、ライブラリからの写真読み込みに加えて、リアルタイム翻訳にも対応している。カメラを向けると、その文字の上に翻訳レイヤーが表示されるため、どこが翻訳されているのかわかりやすいのが魅力。まだ翻訳が怪しい部分もあるのだが、十分使えるだろう。

これは基本中の基本である「Gmail」。自動的に分類してくれたり、メール本文にあるスケジュールに関する内容を自動的にカレンダーに入れてくれたり、リマインドしてくれたりと非常に優秀
「Google翻訳」の画面。サクサクと翻訳されて表示される

QRコードの内容は安全かを事前にチェック
「ノートンスナップ」

ノートンスナップ

作者:NortonMobile
価格:無料


 チラシなどにプリントされているQRコードは便利だが、悪意を含んだURLの場合もある。ノートンスナップは、QRコード内の情報を事前にスキャンし、問題がないかを判断してくれるアプリだ。URLの場合は、オンライン上のデータベースを参照し、そのURLが安全であるかを確認してからウェブページを開く。カメラをQRコードに向けるだけで、URLのチェックも速く、安全にスマホを使うのならマストなアプリだ。

操作は画面中央のボックス内に、QRコードを写し込むだけ

Googleカレンダーとの同期もできるスケジューラー
「ジョルテ」

ジョルテ

作者:Jorte Inc.
価格:無料(アプリ内課金あり)


 鉄板のスケジュールアプリ。細かくスケジュールを管理でき、視認性もいい。Googleカレンダーと連携できるのが最大のポイント。公式カレンダー機能では、天気予報やYahoo! ニュースなども追加できるため、従来のスケジューラーから発展した使い方も可能だ。またカレンダーは、ジョルテ単体、Googleカレンダー単体、ジョルテとGoogleカレンダー同時表示の3モードがある。これもスタイルに合わせやすく、使い勝手をよくしている。

基本画面。天気予報を追加すると、アイコンで表示されるほか、ToDoも表示される
公式カレンダーの種類は豊富

バックグラウンド再生でラジオをながら聞き
「radiko」

radiko

作者:radiko
価格:無料(アプリ内課金あり)


 スマホでラジオが聴けるアプリ。ライブ配信のほか、聴き逃しに対応するタイムフリー、地域に関係なく聴けるエリアフリーがあり、バックグラウンド再生にも対応するため、ながらでラジオを楽しめる仕様だ。エリアフリーはプレミア会員(月額350円、税別)のみの機能だが、地元のラジオ番組を選べるため、新生活で新天地に行って少し寂しくなったときに聴いてみると、バランスを取り戻せるかもしれない。

番組を選んで再生するだけでいい
そのときに放送されているものを聴きたいときはライブを選ぶ

速報通知が便利!
「防災速報」

防災速報

作者:Yahoo Japan Corp.
価格:無料


 地震や津波、豪雨、熱中症など、防災に関わる通知をしてくれるアプリ。地震と豪雨予報、熱中症情報はレベルの設定が可能になっており、自宅と職場、経由駅を設定しておくと、特に豪雨予報は日常的に使える。GPSでの位置情報に合わせて通知設定もできるため、旅行・出張先でもお世話になるだろう。通知設定も豊富で、条件設定のほか、通知する時間帯や通知音量、マナーモード時に通知音再生オンオフなどがある。

設定画面。防犯情報や自治体からの緊急情報の項目もある
現在位置連動か、地域設定を選べる

メモリー解放やストレージクリーナーもアリ
「バッテリーオプティマイザー」

バッテリーオプティマイザー

作者:McAfee (Intel Security)
価格:無料


 バッテリーオプティマイザーという名称だが、機能としては4つ。メモリー解放、バッテリー駆動時間延長、クリーンアップ、データ管理がある。クリーンアップはストレージにある不要なファイルやアプリの削除ができ、類似した画像を抽出する機能が便利だ。データ管理はデータ通信量の管理で、使用量に応じての通知機能もあり、総合的な管理ツールとなっている。

メイン画面。ざっくりと現在のステータスが表示される
データ管理の設定画面では通知条件を決められる

候補表示が優秀なキーボード
「Google日本語入力」

Google日本語入力

作者:Google Inc.
価格:無料


 どうにもプリインストールされているキーボードになじめないときに検討したいアプリ。Google純正であり、検索でお世話になるサジェスト機能ばりの入力/変換候補表示が優秀。また、音声入力の精度もよく、けっこうな早口でも漏れなく識別してくれるため、ハンズフリーで文字入力したい人にもオススメだ。

入力した単語を学習していくため、使うほど自分に最適化されていく
テーマを選ぶこともできる

ニュースをまとめてチェック
「スマートニュース」

スマートニュース

作者:SmartNews, Inc.
価格:無料


 多数の媒体のニュースをワンストップで確認できるほか、よく読むジャンルのニュースだけ、もしくは特定媒体のニュースをまとめて読んだりもできる。ダウンロード機能もあり、電波の入らない場所でも読めるほか、オススメ記事の通知機能もあるため、あちこちのウェブサイトをチェックするのが面倒であれば、その手間を省けるので導入を検討してみよう。

総合的な扱いの「トップ」のほか、表示するタブは自分で選択できる
チャンネルは特定の媒体のみのタブを表示するもの

強力な顔検出と自動デコ機能
「SNOW」

SNOW

作者:SNOW Team
価格:無料


 おっさんが実行するとカジュアルに事故りがちだが、ときおりネタに使用したり、SNSに投稿する際のモザイク代わりにもなる定番のデコアプリ。Beauty機能もあるため、盛ってもいいし、部分的にパーツを自動的に付けてくれるため小顔効果も期待できるなど、なにかと重宝する人がいる。

これは事故例
お面のようなグラフィックはモザイク代わりにも使える

写真投稿アプリといえばこれ
「Instagram」

Instagram

作者:Instagram
価格:無料


 写真中心のSNSとしてすっかり定番に。今ではTwitterよりアクティブユーザーが多いとか。スクエア以外の写真投稿も可能になり、スマホ以外で撮影した写真の投稿も珍しくなくなっているが、アプリに内蔵されたフィルタや編集機能はバランスがよく、処理を加えてアップロードするまでもお手軽だ。日常の写真を投稿してもいいし、特定のジャンルのみに絞ってもいいし、美人さんを眺めるだけもアリと、幅広い世界が広がっている。Twitterと連動させた場合、Twitter側にサムネイルが表示されないので、それを利用した飯テロにも便利である。

短文+ハッシュタグといったスタイルでもいいし、ハッシュタグでもOKなほか、場所の情報も追加できるため、気になるスポットの情報収集にも向く
フィルターはレベル調整が可能で、編集はより突っ込んだ画像補正機能。まずはフィルターの処理で慣れていこう

mobileASCII.jp TOPページへ

mobile ASCII

Access Rankingアクセスランキング

アプリ週間ランキング

アプリランキングをもっと見る

for Biginnersスマホ入門

スマホからスマホへ機種変更する前に読む! 各種アプリ&サービスのデータ移行・引き継ぎ方法

「Xperia A」「GALAXY S4」へ機種変更したらチェック! ケータイとの違い&スマホの使い方をマスターしよう

「Xperia A」ほか夏スマホ購入前にチェック! スマホへの機種変更&乗り換えQ&A

スマホのトラブル解決ガイド2013

スマホ定番アプリ活用術!

連載:スルッとわかる! 高速通信規格「LTE」

おサイフケータイ乗換案内!

Linkリンク