コーニングの新ガラス、サムスン有機ELディスプレーに採用

文●ASCII.jp編集部

2017年05月19日 20時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Corning Lotus NXT Glass

 コーニングは5月18日、同社のキャリアガラス「Corning Lotus NXT Glass」がサムスンのフレキシブル有機ELパネルに採用されたと発表した。同パネルは現在、「Galaxy S8」および「Galaxy S8+」で用いられている。

 Corning Lotus NXT Glassは熱安定性が高く、低温ポリシリコンやTFT、有機Elなどさまざまなパネルのキャリアガラス(基板材料)に用いられる。フレキシブルな有機ELパネルに向けて、剛性とともに屈曲可能な柔軟性を備えるのが特長。高い平滑性とともに効率的なレーザー剥離が可能なUV透過率により、生産性の高いキャリアガラスとなっている。

 なお、Galaxy S8/S8+ではカバーガラスとして、コーニングの強化ガラス「Gorilla Glass 5」を採用している。

■関連サイト

mobileASCII.jp TOPページへ

mobile ASCII

Access Rankingアクセスランキング

アプリ週間ランキング

アプリランキングをもっと見る

for Biginnersスマホ入門

スマホからスマホへ機種変更する前に読む! 各種アプリ&サービスのデータ移行・引き継ぎ方法

「Xperia A」「GALAXY S4」へ機種変更したらチェック! ケータイとの違い&スマホの使い方をマスターしよう

「Xperia A」ほか夏スマホ購入前にチェック! スマホへの機種変更&乗り換えQ&A

スマホのトラブル解決ガイド2013

スマホ定番アプリ活用術!

連載:スルッとわかる! 高速通信規格「LTE」

おサイフケータイ乗換案内!

Linkリンク