NGT48のフィギュアももらえる! Xperia XZ1の3DクリエイターがDMMとコラボ

文●ゆうこば

2017年11月16日 19時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニーモバイルとDMM.comは11月16日に、共同発表会を開催。ソニーモバイル製新型スマホ「Xperia XZ1」「Xperia XZ1 Compact」に搭載された「3Dクリエイター」とDMM.comのDMM.makeによる「3Dプリント」サービスの共同施策がお披露目になりました。

Xperia XZ1でスキャンした3Dデータを
アプリから直接DMM.makeに出力発注できる

 すでに発売中のXperia XZ1や、11月17日発売のXZ1 Compactでは、内蔵センサーやカメラを活用し、スマホ単体で人の顔や頭部や小物などの3Dスキャンができる「3Dクリエイター」機能が搭載されています。

対応するXperia単体でスキャンが可能。メガネは現状非対応だが、帽子や髪飾りなどはそのままスキャンできる

 3Dクリエイターで作成した3Dモデルは、同じくプリインストールのカメラアプリ「ARエフェクト」上のオブジェクトとして使ったり、各種メッセンジャーアプリなどに送れるアニメーションGIFを生成するのに活用できます。

 ちなみに、ドコモ向けのXpeira XZ1、XZ1 Compactなどではオリジナルのマチキャラにすることも可能。これらの機能は出荷後に配信されているソフトウェアアップデートを適用することで利用可能となります。

スキャンしたデータは3Dクリエイターアプリ内で一覧表示できる
3Dデータの用途は各モデルの共有メニューから選択できる
3Dアニメーションでは、作成したモデルにさまざまなポーズや衣装を着せ替えて、オリジナルの動くスタンプがつくれる
ライブ壁紙にも指定でき、画面遷移や再起動時などにクルクル回転する
ドコモ版Xperia XZ1、XZ1 Compact、XZ Premiumには「3Dマチキャラクリエイター」が搭載され、マチキャラもオリジナルのものにできる
なお、Xperia XZ Premiumの3Dクリエイター対応は、12月予定のAndroid 8.0(Oreo)アップデートと同タイミングになる

 また、スキャンした顔や頭部は3Dプリンターで出力が可能。今回の共同施策により、3Dクリエイターアプリ上からDMM.makeへの発注が可能になります。

 Xperia上で発注できる出力メニューは全部で4種類。2種類は既存の出力メニューにもあるもののXperia限定価格で提供。新登場の全長7cm程度の「3頭身のデフォルメフィギュア」は4800円、全長13~15cmほどの「スタンダードフィギュア」は8900円です。

 ほかの2種類はXperia限定のメニュー。顔の部分だけプリントする「顔の3Dプリント」が1980円(5cm)、3980円(7cm)、6980円(10cm)。「頭部の3Dプリント」が2980円(5cm)、4980円(7cm)、8980円(10cm)になっています。

3頭身のデフォルメフィギュア
スタンダードフィギュア
会場にはTGS 017で「昨年のおバスタブ(プール)演出の代わりでは?」と関係各所にツッコまれた水着フィギュアがこっそり置いてあった。このフィギュアもXperia XZ1でスキャンし、DMM.makeで出力したものだったらしい(画像をクリックするとXperiaのTGS2017レポート記事へ)
http://ascii.jp/elem/000/001/554/1554803/

 「3頭身のデフォルメフィギュア」と「スタンダードフィギュア」については、頭部のデータだけをDMM.makeに送信し、首から下は事前に用意されている十数種類のコスチュームから選ぶ形。発送までは2~3週間ほどですが、混雑状況にもよるとのことです。

コスチュームの一例。女性用、男性用、フォーマル、ドレスなどさまざまなものが用意されている

体験会やNGT48とのコラボキャンペーンを実施

 ソニーモバイルでは、Xperia XZ1とXperia XZ1 Compactの発売にあわせて全国4ヵ所(越谷レイクタウン、ららぽーとEXPOCITY、西宮ガーデンズ、イオンモール福岡)での3D体験会などを実施。

全国4ヵ所、5回にわたって体験会を実施予定

 さらに、アイドルグループNGT48とコラボしたキャンペーン「旅する3Dフィギュアコンテスト」では、特設サイトから応募すると、NGT48の加藤美南、北原里英、荻野由佳、本間日陽、長谷川玲奈の5人のフィギュアが抽選でそれぞれ50名の人にプレゼントされます。

 フィギュアのプレゼント後はフィギュアと外出し、その様子をSNSに投稿すると内容をメンバーが審査。10名の受賞者が選ばれ、新潟のNGT48劇場へ招待されます。

会場にかけつけたNGT48メンバーの5人
当選者にプレゼントされるメンバーのフィギュア(NGT48ミニ)。それぞれ頭部はXperia XZ1の3Dクリエイターで作成、首から下はDMMの設備でスキャンされたものが使用されている

Xperia×DMM.makeで3Dをより手軽に

 各種ソフトウェアや家庭用3Dプリンターの登場などで、さまざまな開発者間での3Dデータの扱いは4、5年前より手軽になってきています。DMM.makeの運営するコワーキングスペース「DMM.make AKIBA」もその象徴的なサービスと言えるでしょう。

 ただ、一般的な個人の目線で言えば、まだまだ3Dプリントなどは費用面や技術面などで高いハードルがある印象があります。今回のXperiaの3Dクリエイターは、ほかのスマホでは搭載されていない独自の機能であり、これにより爆発的に3Dスキャン&プリントの流行が起きるとは言いがたいところです。

プロモーションワードは「3Dをみんなのものに」

 しかし、最短で30秒、しかも特別な機材も不要でスマホだけでスキャンができ、その上すぐにプリントの発注もできるという今回の施策は、3Dスキャン&プリントのハードルを確実に1段階下げるものと言えるでしょう。クリスマスや年末も近くなったこの時期に、いままでにないプレゼントのひとつとして検討してみてはいかがでしょう。

ソニーモバイルはXperiaユーザーの「自分らしくありたい」という声に応えるため、DMMは今後の3Dプリント事業の発展のため手を組んでいる

mobileASCII.jp TOPページへ

mobile ASCII

Access Rankingアクセスランキング

アプリ週間ランキング

アプリランキングをもっと見る

for Biginnersスマホ入門

スマホからスマホへ機種変更する前に読む! 各種アプリ&サービスのデータ移行・引き継ぎ方法

「Xperia A」「GALAXY S4」へ機種変更したらチェック! ケータイとの違い&スマホの使い方をマスターしよう

「Xperia A」ほか夏スマホ購入前にチェック! スマホへの機種変更&乗り換えQ&A

スマホのトラブル解決ガイド2013

スマホ定番アプリ活用術!

連載:スルッとわかる! 高速通信規格「LTE」

おサイフケータイ乗換案内!

Linkリンク