12月でも真夏のグアムを「HUAWEI Mate 10 Pro」と旅する

文●山口健太 編集●KONOSU

2018年01月05日 15時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 12月、筆者が初めて訪れたグアムは、真夏のような暑さで絵に描いたような「南の島」でした。米国でありながら、携帯キャリアを始めとする様々な点が本土とは異なる、独特の雰囲気を持つ島でもあります。

グアムは12月でも気温30度を超え、日中は真夏のような暑さだ。

 今回の旅にスマホとして持ち込んでみたのが、12月1日に発売されたばかりのファーウェイ「HUAWEI Mate 10 Pro」です。

Mate 10 Pro。縦横比18:9の長い画面を搭載したハイエンド機だ。

米国でありながらいろいろと特殊なグアム

 グアムは米国の準州となっており、50の州からなる本土とはさまざまな制度やサービスが異なります。旅行者にとって、消費税がないため買い物がしやすく、ショッピングモールが充実しているのは嬉しい点です。

 いわゆるガジェットを売る店がほとんどないのは寂しいところですが、携帯キャリアとしてAT&TやVerizonなど米国の4大キャリアではなく、「ドコモパシフィック」など独自の事業者が展開している点は注目です。

ショッピングモールにあったドコモパシフィックの店舗。日本のドコモとは異なり現地に密着している。

 特に2017年の夏からは日本のドコモが「ドコモスマートアイランドプロジェクト」と題してグアム展開を強化しており、dポイントが利用できる店も登場しています。

dポイントに対応した店舗は今後も増えそうだ。
マクドナルドではApple PayやAndroid Payも使えるが、こちらは米国仕様となっている。

 ドコモパシフィックではプリペイドのSIMカードも売っていますが、日本のドコモユーザーなら24時間980円の「海外1dayパケ」が圧倒的に便利です。グアムを含む米国などでデータ通信を無制限に使えるキャンペーンが続いており、原稿執筆時点では2018年3月14日まで延長されています。

 海外1dayパケは24時間ごとに再契約するタイプなので、旅行日数をフルにカバーする必要はありません。筆者の場合、グアムに着いたのは夜だったのでまずは2日目の夜まで24時間利用。3日目の朝まではホテルのWi-Fiだけを使い、帰りの飛行機に乗る24時間前に再度有効化。これにより3泊4日の滞在期間で980円を2回契約し、合計1960円で無制限のLTE通信を利用できました。

 SIMフリー端末の増加とともにMVNOを利用する機会も増えましたが、こうして海外で利用してみると大手キャリアの便利さを再認識しました。

旅に便利なMate 10 Proのカメラ

 グアムで写真を撮るのに活躍したのが、Mate 10 Proです。同時期に出たライバル機としてサムスンの「Galaxy Note8」も人気ですが、Mate 10 Proは画面がフラットで、オーソドックスなAndroidスマホが欲しい人に向いています。

 カメラ機能では、AIプロセッサーが撮影モードを自動的に最適化してくれます。画像認識はローカルで動作するため、ネット接続の必要もありません。カメラアプリでは2倍ズームをすぐに切り替えられるので、旅行中にさまざまなものを撮るのに便利です。

背面デュアルカメラ。2倍のハイブリッドズームへの切り替えも便利だ。
グアム中心部、タモンエリアの夜景をMate 10 Proで撮影。
カメラアプリ右下には三日月マークのアイコンが。自動的に「夜景」と認識された。
たいていの食べ物も瞬時に認識してくれる。

 カメラアプリにはマニュアルの撮影モードも用意されていますが、多くのユーザーはオート撮影で意図した通りの撮影結果が得られることを期待しています。そういう意味でMate 10 Proは、ユーザーの期待を上回るオート撮影を備えていることが好印象といえます。

 このレベルになってくると、撮影時の問題としてはテーブルに自分の影が映り込むとか、通行人がいなくなるまで待つなど、カメラ以外の要素ばかりになってきます。2018年もスマホカメラは引き続き進化すると思われるものの、果たしてどういう方向に進化する余地があるのか、注目しています。

mobileASCII.jp TOPページへ

mobile ASCII

for Biginnersスマホ入門

スマホからスマホへ機種変更する前に読む! 各種アプリ&サービスのデータ移行・引き継ぎ方法

「Xperia A」「GALAXY S4」へ機種変更したらチェック! ケータイとの違い&スマホの使い方をマスターしよう

「Xperia A」ほか夏スマホ購入前にチェック! スマホへの機種変更&乗り換えQ&A

スマホのトラブル解決ガイド2013

スマホ定番アプリ活用術!

連載:スルッとわかる! 高速通信規格「LTE」

おサイフケータイ乗換案内!

Linkリンク