インカメラが二眼に!自撮りが強化された「Xperia XA2 Ultra」

文●田沢梓門/ASCII

2018年01月09日 20時40分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 1月8日(現地時間)、ラスベガス・コンベンション・センターにてソニーブースの先行プレビューが開催された。

インカメラが二眼で広角セルフィー!「Xperia XA2 Ultra」

Xperia XA2 Ultra

 ブースプレビューで注目を集めていたのがミッドレンジのスマホの最新モデル「Xperia XA2 Ultra」。約6.0型のフルHDディスプレイと3580mAhのバッテリーを搭載し、SoCには「Snapdragon 630 Mobile Platform」を採用している。さらに、背面には指紋認証センサーを搭載した。側面部のアルマイト処理の金属素材は前モデルは左右のみだったが、Xperia XA2 Ultraは上下左右に施している。

 4K動画撮影と最高ISO感度12800を実現する約2300万画素のメインカメラを採用。フロント部は約120度の超広角で撮影ができる約800万画素のセルフィーカメラと、光学式手ブレ補正を備えた約1600万画素の高精細カメラのデュアルカメラとなっている。

広角カメラと高精細カメラのデュアルカメラ
カメラアプリ画面。シャッターボタンの上アイコンで広角モードを切り替えることができる
80度と120度で切り替え可能。集合写真のセルフィーなどで重宝する機能だろう
90度で撮影
120度で撮影
4K動画撮影が可能に
背面に指紋認証センサー
上下左右の側面に金属素材を採用。これにより堅牢性が向上

ジムでのフィットネスに最適なトゥルーワイヤレスイヤフォン

WF-SP700N

 トゥルーワイヤレスイヤフォン「WF-SP700N」は、ノイズキャンセリング機能とIPX4防滴性能を備えている。水滴や周囲の雑音に気をとられずフィットネスに集中できるので、意外と周囲が騒がしいジムなどで性能が発揮されるだろう。3時間の音楽再生が可能で、充電ケースでチャージすることで最大9時間音楽を再生できる。

ノイズキャンセリング機能とIPX4防滴性能を備えている
専用ケースはイヤフォンのカラーと同じ
フタが360度回転する。片手でくるっと回転できるからイヤフォンを取り出しやすい
4色のカラバリをラインアップ

ガラススピーカーで音が広がる!家具のような単焦点プロジェクター

LSPX-A1

 最大で120型の4K HDR大画面を壁に投影できる単焦点プロジェクター「LSPX-A1」。人工大理石の天面や木目調の棚などを採用することで家具のように部屋のインテリアとして設置できるような外観を実現した。360度に音が広がる円柱型のガラススピーカを左右に搭載しており、非常に透明感のある高音を楽しむことができる。サブウーファーも搭載しているのでしっかりした重低音を効かせて迫力のある映画体験を味わえるだろう。

壁面に置くだけで4K HDRを大画面で楽しめる
ソニー独自のスピーカー駆動技術「アドバンスドバーティカルドライブテクノロジー」を採用

注目のペットロボット「aibo」が海外デビュー

aibo

 自律型エンタテインメントロボット「aibo」はCES 2018が初めての日本国外での展示となった。ボールで遊んだり、フロアスタッフのアクションに愛らしい行動で返してくれるaiboのかわいさに多くの来場者の心が癒やされただろう。

mobileASCII.jp TOPページへ

mobile ASCII

for Biginnersスマホ入門

スマホからスマホへ機種変更する前に読む! 各種アプリ&サービスのデータ移行・引き継ぎ方法

「Xperia A」「GALAXY S4」へ機種変更したらチェック! ケータイとの違い&スマホの使い方をマスターしよう

「Xperia A」ほか夏スマホ購入前にチェック! スマホへの機種変更&乗り換えQ&A

スマホのトラブル解決ガイド2013

スマホ定番アプリ活用術!

連載:スルッとわかる! 高速通信規格「LTE」

おサイフケータイ乗換案内!

Linkリンク