ドコモ、LTE対応のトランシーバーを発売

文●まぶかはっと/ASCII

2018年02月14日 13時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモは2月13日、法人企業が自ら無線免許申請や設備構築が不要なトランシーバーサービス「ドコモビジネストランシーバ」において、LTE対応の新機種「iVo-400」を発表した。2月20日から販売開始する。価格はオープン。

 ドコモビジネストランシーバは、パケット通信を利用して一斉通話やグループ通話、およびデータ通信などが可能な端末。従来、FOMA対応としてサービスを提供していたが、LTEに対応することで、より大きい容量のデータ通信が利用できるようになった。

 今回販売開始する車載タイプのiVo-400は、これまで外部オプション品として提供していたGPSアンテナを、通信モジュールに組み込んでいるため、本体のみで位置測位機能を利用できる。

 あわせて同社は新たに料金プランを提供。1800円から利用できる二段階定額プラン「LTEトランシーバプラン ダブル定額」と、約366.2MBまでであれば2200円で利用できる無料通信分を含んだ「LTEトランシーバプラン」を用意する。なおLTEトランシーバプランは、同一の契約名義内であれば無料通信分を分けあえるとのこと。

mobileASCII.jp TOPページへ

mobile ASCII

Access Rankingアクセスランキング

アプリ週間ランキング

アプリランキングをもっと見る

for Biginnersスマホ入門

スマホからスマホへ機種変更する前に読む! 各種アプリ&サービスのデータ移行・引き継ぎ方法

「Xperia A」「GALAXY S4」へ機種変更したらチェック! ケータイとの違い&スマホの使い方をマスターしよう

「Xperia A」ほか夏スマホ購入前にチェック! スマホへの機種変更&乗り換えQ&A

スマホのトラブル解決ガイド2013

スマホ定番アプリ活用術!

連載:スルッとわかる! 高速通信規格「LTE」

おサイフケータイ乗換案内!

Linkリンク