イオンモバイルもau回線を利用した格安SIMを開始

文●二子/ASCII編集部

2018年02月16日 17時15分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 イオンリテールが提供する格安モバイルサービス「イオンモバイル」は、3月1日にau回線を利用した「タイプ1(au)回線」を発売することを発表した。対応するのはau VoLTE対応端末で、料金については音声SIMで税抜月1130円(500MBプラン)~と、ドコモ網を用いる「タイプ1回線」と原則同じ。通話定額や安心保証、サポートなどのオプションも同様に提供される。

 イオンモバイルには、IIJがMVNEの「タイプ1」とOCNがMVNEの「タイプ2」(データSIMのみ)の2種類のSIMが用意されているが、前者にau網を用いるタイプが追加されることになる。

 イオンモバイルが、自社でサービス展開するようになってから、今春で2周年ということで、2月20日から各種キャンペーンも予定されている。具体的には、2月20日~4月23日までの間は、4GB以上のプランまたはMNP、もしくはau回線への新規契約で、SIM代金(初期費用)の3000円が2円に、また4月23日時点での契約者に抽選で2万2222人に通信量をプレゼントするなど。


■関連サイト

mobileASCII.jp TOPページへ

mobile ASCII

for Biginnersスマホ入門

スマホからスマホへ機種変更する前に読む! 各種アプリ&サービスのデータ移行・引き継ぎ方法

「Xperia A」「GALAXY S4」へ機種変更したらチェック! ケータイとの違い&スマホの使い方をマスターしよう

「Xperia A」ほか夏スマホ購入前にチェック! スマホへの機種変更&乗り換えQ&A

スマホのトラブル解決ガイド2013

スマホ定番アプリ活用術!

連載:スルッとわかる! 高速通信規格「LTE」

おサイフケータイ乗換案内!

Linkリンク