日本では容量無制限、海外でも手続き不要で使えるモバイルルーター

文●天野透/ASCII

2018年03月02日 18時30分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 熊本モバイルは2018年3月2日より、イスラエルSimgo Mobile社が提供するモバイルWi-Fiルーター「SG800」を取り扱うと発表した。ビックカメラグループのウェブサイトで先行販売を開始し、今後は一部店舗での取扱いも予定しているという。

 国内外で利用可能なモバイルルーターで、国内では月額3980円(税抜)でデータ容量無制限。海外利用は特別な手続きが不要で、自動的に滞在国の回線を受信して通信できるという。通信容量は1日512MBが上限で、利用料は4つに別れたエリアによって異なる。本体側面のSIMスロットは使用不可。

 SG800の主な仕様は、3G対応バンドがUMTS1/2/4/5/8(最大受信42Mbps)。4G対応バンドがFDD-LTE1/2/3/4/5/7/8/17/19/28A(最大150Mbps)。Wi-FiインターフェースがIEEE802.11b/g/n。最大接続端末数が5台。バッテリーは2800mAhのリチウムイオン電池で、連続最大待ち受け時間が8時間、連続最大スタンバイ時間がおよそ100時間。満充電までの時間は2.5時間で、充電ポートはmicro USB。サイズは幅70×奥行き100×高さ15mm、重量はおよそ120g。

mobileASCII.jp TOPページへ