お気に入りのゲーム機のコントローラーを別のハードで使える変換器が発売に

文●鈴鹿 廻

2018年03月03日 10時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 異なるゲーム機のコントローラーを接続したり、FPSスタイルでのマウス・キーボード利用が可能な香港・XCMのコンバーター「XCM XFPS Supernova+」が発売。関連3アイテムを合わせて、アキバの各店で販売がはじまっている。

家庭用ゲーム機で好きなコントローラーが使える、XCM製コンバーターが発売。上位版の「XCM XFPS Supernova+」は、マウス・キーボードの接続機能も備えている

 XCM XFPS Supernova+は、好みのコントローラーを異なるゲーム機に接続できるクロスプラットフォーム対応のコンバーター。PS4やNintendo SwitchにXbox Oneコントローラを接続したり、その逆も可能という変換アイテムだ。

 ボタンごとに設定可能な連射機能、ボタンのリマップ機能、マクロセッティング機能を搭載。さらにマウス・キーボードを接続し、PCを経由することなくFPSスタイルでプレイできる機能も備えている。

 対応機種は、PS4、PS3、Nintendo Switch、Wii、Xbox One、Xbox 360の6機種。各ハードのライセンス品ではなく、使用する際は製品のUSBポートに純正コントローラを“認証用”として接続する必要がある。

好きなコントローラーが使えるクロスプラットフォーム機能だけが欲しいなら、「XCM Cross fire 4.0」が向いている

 上記のモデルから、マウス・キーボード接続機能をオミットした「XCM Cross fire 4.0」も発売。クロスプラットフォーム対応のコンバーターのみ必要という人は、こちらをチョイスしよう。

 連射機能やボタンのリマップ機能、マクロ機能は上記同様に搭載。対応機種はPS4、PS3、Nintendo Switch、Xbox One、Xbox 360の5機種だ。

ロジクールのハンドルコントローラーがゲーム機に接続できる「XCM MaxRace F-1 v.7」も同時に発売されている

 もう1つの関連アイテムは、家庭用ゲーム機にロジクール製のステアリングコントローラーが接続できる「XCM MaxRace F-1 v.7」。PS4、Nintendo Switch、Xbox One、Xbox 360の4機種に対応し、「G29 Driving Force」などの人気コントローラーを接続できる。

 いずれもパソコンショップアーク、TSUKUMO eX.、テクノハウス東映などの各店で販売中。店頭価格は、XCM XFPS Supernova+が1万7064円、XCM Cross fire 4.0が1万4904円、XCM MaxRace F-1 v.7が2万3444円となっている。

【取材協力】

mobileASCII.jp TOPページへ

mobile ASCII

for Biginnersスマホ入門

スマホからスマホへ機種変更する前に読む! 各種アプリ&サービスのデータ移行・引き継ぎ方法

「Xperia A」「GALAXY S4」へ機種変更したらチェック! ケータイとの違い&スマホの使い方をマスターしよう

「Xperia A」ほか夏スマホ購入前にチェック! スマホへの機種変更&乗り換えQ&A

スマホのトラブル解決ガイド2013

スマホ定番アプリ活用術!

連載:スルッとわかる! 高速通信規格「LTE」

おサイフケータイ乗換案内!

Linkリンク