Xperiaのプレミアム機がauに! 2眼レンズの「Xperia XZ2 Premium SOV38」

文●スピーディー末岡/ASCII編集部

2018年05月14日 14時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 先日、グローバルで発表されたばかりの「Xperia XZ2 Premium」。Xperiaシリーズ初となる2眼レンズが搭載され、ISO感度は最大51200という暗所に特化されたカメラに、メモリーは6GB搭載など、スタンダードモデルの「Xperia XZ2」とは明確に差別化されているモデルだ。

クロムブラック

 Xperiaのモデル名に“Premium”が付く製品は「Xperia Z5 Premium」「Xperia XZ Premium」とドコモのみで販売されていたが、今回からはauからも「Xperia XZ2 Premium SOV38」としてリリースされることになった。auユーザー待望の最強Xperiaである。

 最大の特徴はMWC 2018で技術展示だけされていたソニー製デュアルレンズを搭載していること。独自開発の「Motion Eye Dualカメラシステム」で静止画はISO51200、動画はISO12800での撮影に対応する。画像融合処理プロセッサー「AUBE」との組み合わせにより暗い場所でも低ノイズでクリアな画質で撮影できる。

 カメラはそれぞれカラーの1920万画素(F1.8)、モノクロの1220万画素(F1.6)で、それぞれのセンサーで撮影した画像をAUBEで融合処理をする仕組み。なお、インカメラは1320万画素で、ディスプレーフラッシュでセルフィーも明るく撮れる。

 そのほか、背景ぼかし撮影やモノクロ撮影、フルHDに対応したスーパースロー撮影、4K HDRの動画撮影、インカメラでの3Dクリエイターに対応する。

 デザインはXperia XZ2と同じくラウンドした形状になり、手にフィットしやすくなった。指紋認証もサイドから背面に移動した。ガラスのボディーは高級感があり美しく、カラバリはクロムブラック、クロムシルバーの2色をラインナップ。

 スペックはアスペクト比16:9の5.8型(2160×3840ドット)、SoCはSnapdragon 845(オクタコア)メモリー6GB、内蔵ストレージ64GB、バッテリーは3400mAh。イヤホンジャックはなしで、Qiには対応。音に合わせて振動する「ダイナミックバイブレーションシステム」を搭載している。

 サイズは約80×158×11.9mm、重さは234g。ガラスボディーにQiやデュアルレンズと、全部入りなのでかなりの重量級になっている。

クロムシルバー
au「Xperia XZ2 Premium SOV38」の主なスペック
メーカー ソニーモバイルコミュニケーションズ
ディスプレー 5.8型液晶
画面解像度 2160×3840ドット
サイズ 約80×158×11.9mm
重量 約234g
CPU Snapdragon 845 2.8GHz+1.8GHz
(オクタコア)
内蔵メモリー 6GB
内蔵ストレージ 64GB
外部ストレージ microSDXC(最大400GB)
OS Android 8.0
最大通信速度 下り最大958Mbps
無線LAN IEEE802.11ac(2.4/5GHz対応)
カメラ画素数 リア:1920万画素+1220万画素
/イン:1320万画素
バッテリー容量 3400mAh
FeliCa/NFC ○/○
ワンセグ/フルセグ ○/○
防水/防塵 ○/○
生体認証 ○(指紋)
USB端子 Type-C
カラバリ クロムブラック、クロムシルバー
発売時期 8月中旬

■関連サイト

mobileASCII.jp TOPページへ