Xperiaのミュージックアプリは機能充実!

文●中山 智 編集● ASCII編集部

2018年06月04日 10時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Xperiaの「ミュージック」は、端末内に保存されている音楽ファイルなどを再生するアプリ。Xperiaシリーズはこれまでミュージックプレーヤーも力を入れて開発されており、単に音楽ファイルを再生する以外にもいろいろな機能が搭載されています。

Xperiaで音楽ファイルを楽しむアプリ「ミュージック」

 基本機能としては、プレイリストや再生順の操作などに対応。自分の聴きたい曲をサッとピックアップして再生できます。

プレイリストの作成に対応している
再生順もドラッグ&ドロップで変えられる

 再生中のプレーヤーは一時停止や曲送りといった機能のほか、リピートなど一般的な音楽プレーヤーの機能はすべて網羅しています。また星型のお気に入りボタンをオンにすれば、お気に入りリストに追加されるので、好きな曲はオンにしておくと探しやすいでしょう。

プレーヤー画面はアルバムアートも大きく表示される

 画面左上のメニューをタップすると、「再生待ちリスト」や「プレイリスト」といった項目にアクセス可能。「アーティスト」や「アルバム」、「ジャンル」といった項目も用意されています。

メニューから曲の表示をジャンルやアーティストごとに変更できる

 Googleドライブとの連携機能もあり、Googleドライブに音楽ファイルをアップロードしておけば、端末内に音楽ファイルを保存しなくても再生できるので、内蔵ストレージやmicroSDカードの容量が少ないユーザーでも、多くの楽曲が管理できます。

Googleドライブに保存した音楽ファイルの再生にも対応

 また、サウンド出力用に高音質化機能が用意されているのもポイント。一般的なイコライザーはもちろん、圧縮された音楽ファイルをハイレゾ・オーディオ相当に調整する「DSEE HX」や、接続したイヤホンを自動で最適化する機能を装備しているモデルもあります。

 これらのカスタマイズは、本体左上のメニューにある「設定」から行ないます。

イコライザー機能で好みの音質に調整
自動でハイレゾ相当の音質に調整してくれる「DSEE HX」も利用可能

 そのほかアプリを起動させなくても操作できるように、ウィジェットも用意されています。ホーム画面に貼り付けておけば、再生中の曲のアルバムアートがチェックでき、一時停止や曲送りなどの操作も可能です。

ウィジェットをホーム画面に配置しておけば、アプリを起動させる必要がないので便利

 ちなみにPCで音楽ファイルを管理しているユーザーは、専用ソフトの「Xperia Companion」を使うと、プレイリストごとに曲を転送したりできるので活用しましょう。

PCからXperiaへの音楽転送は、専用ソフトの「Xperia Companion」がオススメ

※Xperia XZ Premium SO-04J/Android 8.0.0で検証しました。

mobileASCII.jp TOPページへ