au、iPhone XSの価格を公表 4年割賦前提での実質価格は6万4320円~

文●オカモト/ASCII編集部

2018年09月14日 15時45分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIは、14日16時1分から予約受付を開始し、21日に発売する「iPhone XS」「iPhone XS Max」の価格を公表した。

 すでに端末と料金が分離されている「auピタットプラン」「auフラットプラン」が主流になっているauだが、4年割賦の「アップグレードプログラムEX」加入時の価格を前面にアピールしている(毎月割が適用されるプランも用意されている)。

 一括購入時の端末価格は以下のとおり。

(税込) 64GB 256GB 512GB
iPhone XS 12万8640円 14万6880円 17万1840円
iPhone XS Max 14万1600円 15万9840円 18万4800円

 アップグレードプログラムEXは、4年割賦/48回払いで端末を購入し、24ヵ月の利用後に機種変更した場合、旧端末の回収、同等プログラムの再加入により、割賦代金の残額が免除され、実質的に機種代金が半額になると、au側がアピールしているサービスである。

auの資料より。「アップグレードプログラムEX」適用時に実質半額になるとする
24ヵ月後に旧端末を回収、つまり下取りに出すことで残りの残債が免除される。ただし、同等プログラムへの再加入が条件

 なお、1年ごとに機種変更をするユーザーも多いiPhoneの場合は、「アップグレードプログラムEX(a)」も用意されており、2年割賦/24回払いで端末を購入し、13ヵ月目以降に機種変更した場合、やはり旧端末の回収と同等プログラムの再加入で割賦代金が免除される。

 また、同社では「アップグレードプログラムEX」に加入しているがまだ24ヵ月を経過していないユーザー(12ヵ月間以上の利用が必要)がプログラムを適用するのに必要な前倒し利用料(390円×24ヵ月までの残月数)を無料にするキャンペーンも来年5月31日まで展開する。

4年割賦+2年間利用後の割賦残債免除の条件である
「同等プログラム再加入」の緩和は今回間に合わず

 なおKDDIは、ユーザーの拘束性が高いと公正取引委員会に指摘された、「アップグレードプログラムEX」で特典を受けられるために必要な同等プログラムへの再加入という条件について、緩和する方向性を示しており、「できるだけ早く対応したい」と同社代表取締役社長の高橋誠氏は発言していたが、今回の新iPhone発売のタイミングでは間に合わない形となっている。


■関連サイト

mobileASCII.jp TOPページへ