iPhone XS/XRの価格一覧+キャリアの販売モデルまとめ

文●二子/ASCII編集部

2018年09月16日 10時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ドコモ、au、ソフトバンクの3キャリアに加え、Apple StoreでもSIMフリー版が販売される新型iPhone。端末価格が出そろったので、あらためて整理した。

一括価格ではキャリア版はSIMフリー版より若干高め

 まずは基本となる一括販売価格から。iPhone XS/XS Max/XRの3機種のうち、10月発売のiPhone XRについてはドコモとSIMフリーのみ価格が公表されている。

(税込) iPhone XSの一括販売価格
64GB 256GB 512GB
ドコモ 12万8952円 14万7096円 17万1720円
au 12万8640円 14万6880円 17万1840円
ソフトバンク 13万6800円 15万5040円 18万円
SIMフリー 12万1824円 14万184円 16万5024円
(税込) iPhone XS Maxの一括販売価格
64GB 256GB 512GB
ドコモ 14万1912円 16万56円 18万4680円
au 14万1600円 15万9840円 18万4800円
ソフトバンク 14万9760円 16万8000円 19万2960円
SIMフリー 13万4784円 15万3144円 17万7984円
(税込) iPhone XRの一括販売価格
64GB 128GB 256GB
ドコモ 9万8496円 10万4976円 11万6640円
au 未発表
ソフトバンク 未発表
SIMフリー 9万1584円 9万8064円 10万9944円

 表からわかるとおりに、Apple Storeでの価格に対し、キャリア版は若干割高になっている。また、ドコモとauの価格はほぼ並んでいるが、ソフトバンクはそこから約8000円ほど高いことがわかる。

 そのソフトバンクも、従来は毎月の料金から割り引かれる「月月割」の額が多いことで実質価格では調整されていたのだが、今秋から「月月割」が適用されないプランが中心になったことで、端末価格の差がそのまま影響する。料金やプランの内容に差があるため、単純な比較は困難だが、この点は把握しておきたい。

ちなみにApple Storeのリアル店舗ではSIMフリー版のほかにキャリア契約も可能

ドコモの端末販売モデルは従来から変更無し
月々の料金が割り引かれる「月々サポート」あり

 端末の販売モデルに変化が無かったのがドコモだ。iPhoneを購入すると、最大24回、毎月の料金が割り引かれる「月々サポート」が適用される。

 「月々サポート」の額は新規/機種変更/MNP、機種を問わずにすべて同じ。iPhone XSで実質価格は7万円弱~、iPhone XRで4万円弱~。下取り用の旧iPhoneがあれば、さらに数万円が割り引かれて購入できるはずだ。

(税込) ドコモ/iPhone XS
新規/機種変更/MNP
64GB 256GB 512GB
端末総額 12万8952円
(5373円×24回)
14万7096円
(6129円×24回)
17万1720円
(7155円×24回)
月々サポート 5万8968円(2457円×24回)
実質価格 6万9984円
(2916円×24回)
8万8128円
(3672円×24回)
11万2752円
(4698円×24回)
(税込) ドコモ/iPhone XS Max
新規/機種変更/MNP
64GB 256GB 512GB
端末総額 14万1912円
(5913円×24回)
16万56円
(6669円×24回)
18万4680円
(7695円×24回)
月々サポート 5万8968円(2457円×24回)
実質価格 8万2944円
(3456円×24回)
10万1088円
(4212円×24回)
12万5712円
(5238円×24回)
(税込) ドコモ/iPhone XR
新規/機種変更/MNP
64GB 128GB 256GB
端末総額 9万8496円
(4104円×24回)
10万4976円
(4374円×24回)
11万6640円
(4860円×24回)
月々サポート 5万8968円(2457円×24回)
実質価格 3万9528円
(1647円×24回)
4万6008円
(1917円×24回)
5万7672円
(2403円×24回)

分離型の「ピタットプラン」「フラットプラン」が中心のau
アップグレードプログラムの仕組みはしっかり確認したい

 auで現在主流の料金プランである「auピタットプラン」「auフラットプラン」は、端末価格と料金が分離されており、端末を購入しても月々の料金への割引が発生しない。その代わりに料金そのものが安価に設定されている形だ。

(税込) au/iPhone XS
64GB 256GB 512GB
端末総額 12万8640円 14万6880円 17万1840円
48回割賦時 2680円 3060円 3580円
24回割賦時 5360円 6120円 7160円
(税込) au/iPhone XS Max
64GB 256GB 512GB
端末総額 14万1600円 15万9840円 18万4800円
48回割賦時 2950円 3330円 3850円
24回割賦時 5900円 6660円 7700円

 分離型では料金が下げられているとは言え、端末への月々の支払い額がどうしても大きくなってしまうので、4年割賦/48回払いを導入することで半分に見せている。

 その場合に4年間、同じ端末に代金を支払い続けなくて済むように導入されたのが「アップグレードプログラムEX」だ。このプログラムに加入すると、24回支払い後以降に機種変更をすると、それまでの端末の残債は免除される。そのことで「実質機種代金が半額」とau側はアピールしている。

「アップグレードプログラムEX」では48回払いの半分以上を済まし、プログラム料として月390円×24回支払うと、次の機種変更時に残債が免除される。とはいえ、これは旧機種の回収をともなうのでその下取り分の代金も含まれていると考えるべきだろう

 もっとも特典の適用には、それまで使っていた端末の回収(と同等プログラムの再加入)が条件。つまり旧iPhoneを半額で下取りに出していることを意味しているので、これをもって「実質機種代金が半額」はやや無理があるようにも感じる。4年割賦/48回払いの詳しい仕組みについては、別記事で解説したい。

auでは毎月割が適用される旧プランの契約も可

 一方でauでは、「毎月割」が適用される旧プランの契約も可能である。特に新規/MNP時は「毎月割」が増額され、かなり魅力的。ただ、一部キャンペーンやクーポンにおいて、「auピタットプラン」「auフラットプラン」の加入が条件になっているものもあるため、しっかりと比較して選択したい。

(税込) au/iPhone XS
新規/MNP 機種変更
64GB 256GB 512GB 64GB 256GB 512GB
端末総額 128640円 146880円 171840円 128640円 146880円 171840円
毎月割 7万4640円(3110円×24回) 6万5040円(2710円×24回)
実質価格 54000円 72240円 97200円 63600円 81840円 106800円
(税込) au/iPhone XS Max
新規/MNP 機種変更
64GB 256GB 512GB 64GB 256GB 512GB
端末総額 141600円 159840円 184800円 141600円 159840円 184800円
毎月割 7万4640円(3110円×24回) 6万5040円(2710円×24回)
実質価格 66960円 85200円 110160円 76560円 94800円 119760円
auのサイトには「毎月割」が適用される旧プランでの料金も表示されている。こちらでは旧iPhoneが手元に残って、別途下取りに出せる分を計算に加える必要がある

分離型に移行を進めるソフトバンク
4年割賦+半額サポートでの注意点はauとほぼ同じ

 この秋、対象動画サービスやSNSが使い放題の「ウルトラギガモンスター+」を華々しくデビューさせたソフトバンク。同時に開始したライトユーザー向けの「ミニモンスター」も含めて、「月月割」が適用されない分離型だ。

新たに始まった「ウルトラギガモンスター+」では「月月割」は適用されない。料金の条件もなかなか複雑なのでチェックが必要だ

 しかも「月月割」が適用される従来プランは、すでに新規契約は終了。従来プランを使い続ける場合も、「月月割」適用で機種変更できるのは来年1月31日までとなっている。

(税込) ソフトバンク/iPhone XS
64GB 256GB 512GB
端末総額 13万6800円 15万5040円 18万円
48回割賦時 2850円 3230円 3750円
24回割賦時 5700円 6460円 7500円
(税込) ソフトバンク/iPhone XS Max
64GB 256GB 512GB
端末総額 14万9760円 16万8000円 19万2960円
48回割賦時 3120円 3500円 4020円
24回割賦時 6240円 7000円 8040円

 4年割賦/48回払いを導入することで負担額を小さくするとともに、24回支払い後は旧端末の回収(と同等プログラムの加入)を条件に、残債を免除するという仕組みはauと基本的に同じ。つまり注意点も同様ということになる。

ソフトバンクのサイトでも旧機種が回収されるプログラムを前提とした実質価格がアピールされている

ソフトバンクで「月月割」ありのプランを選ぶなら
今回がラストチャンスか

 前述したようにソフトバンクは分離型への移行を進めており、「月月割」が適用される従来プランで機種変更するには来年1月31日までというリミットがある。

 「月月割」適用後の実質価格はauと同じに設定されている。月50GBでYouTubeなどが見放題の新プランにさほど魅力を感じないのであれば、こちらの選択も検討したい。

(税込) ソフトバンク/iPhone XS
機種変更時のみ選択可
64GB 256GB 512GB
端末総額 13万6800円 15万5040円 18万円
月月割 7万3200円(3050円×24回)(1525円×48回)
実質価格 6万3600円 8万1840円 10万6800円
(税込) ソフトバンク/iPhone XS Max
機種変更時のみ選択可
64GB 256GB 512GB
端末総額 14万9760円 16万8000円 19万2960円
月月割 7万3200円(3050円×24回)(1525円×48回)
実質価格 7万6560円 9万4800円 11万9760円

■関連サイト

mobileASCII.jp TOPページへ

mobile ASCII

for Biginnersスマホ入門

スマホからスマホへ機種変更する前に読む! 各種アプリ&サービスのデータ移行・引き継ぎ方法

「Xperia A」「GALAXY S4」へ機種変更したらチェック! ケータイとの違い&スマホの使い方をマスターしよう

「Xperia A」ほか夏スマホ購入前にチェック! スマホへの機種変更&乗り換えQ&A

スマホのトラブル解決ガイド2013

スマホ定番アプリ活用術!

連載:スルッとわかる! 高速通信規格「LTE」

おサイフケータイ乗換案内!

Linkリンク