エヴァがプリント基板で光る! iPhone XS Max/XR用ケース登場

文●行正和義 編集●ASCII

2018年10月12日 18時25分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
プリント基板がそのままケースとして利用、回路も作り込まれている

 電子技販は10月11日、プリント基板の設計製造技術を用いた基板製「FLASH iPhone XS Maxケース」、「FLASH iPhone XRケース」のエヴァンゲリオンデザインを発売した。

 iPhone XS Max/XR用それぞれにエヴァンゲリオン初号機とNERV射出ルートデザインの2種類を用意。基板のプロが制作した製品だけに本格的なプリント基板用CADでデザイン、本物の基板に電子部品を実装し、iPhoneが発する電波を昇圧してLEDが光る回路(IC×1、LED×1、抵抗×1、ダイオード×12、コンデンサ×12点)を搭載している。

エヴァンゲリオン初号機デザイン、3カラーが用意される

 エヴァンゲリオン初号機デザインでは胸部のコア部に実装された赤色LEDが光り、NERV射出ルートデザインではNERV部に実装した赤色LEDが光る。価格はいずれも1万7280円。

NERV射出ルートデザイン、3カラーが用意される

mobileASCII.jp TOPページへ

mobile ASCII

for Biginnersスマホ入門

スマホからスマホへ機種変更する前に読む! 各種アプリ&サービスのデータ移行・引き継ぎ方法

「Xperia A」「GALAXY S4」へ機種変更したらチェック! ケータイとの違い&スマホの使い方をマスターしよう

「Xperia A」ほか夏スマホ購入前にチェック! スマホへの機種変更&乗り換えQ&A

スマホのトラブル解決ガイド2013

スマホ定番アプリ活用術!

連載:スルッとわかる! 高速通信規格「LTE」

おサイフケータイ乗換案内!

Linkリンク