自動で通知をオフにしてリラックスできるXperiaテク

文●中山 智 編集● ASCII編集部

2018年10月19日 10時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Xperiaではメールや着信、各種メッセージアプリやSNSなど各種通知を受けることができます。オンタイムで情報がチェックできるので便利ですが、就寝中や休日は通知のアラームやバイブレーションをオフにしてリラックスしたいもの。そこでオススメの機能が「通知の鳴動制限」です。まずは設定から「音設定」にアクセスします。

設定の「音設定」にある「通知の鳴動制限」をタップ

 「通知の鳴動制限」には標準で「平日の夜」、「週末」、「予定」と3つの自動ルールが登録されています。試しに「平日の夜」をタップして見ると、設定されているルールがチェック可能。曜日は「日、月、火、水、木」、開始時刻は22時、終了時刻は翌日の7時。「通知の鳴動制限」はアラームのみ鳴動に設定されています。つまり「平日の夜」をオンにすると、指定した曜日の22時から7時までは各種通知では鳴動せずに、目覚ましなどアラームのみ機能することになります。

標準で3つの自動ルールが登録されている
「平日の夜」の設定内容

 標準で登録されている自動ルールは、カスタマイズも可能。有効になる時間は分単位で指定できます。「通知の鳴動制限」は、「重要な通知のみ鳴動」と「アラームのみ鳴動」、「サイレント」の3つから選べますが、「サイレント」にすると、動画や音楽をアプリで再生しても音が鳴らないので注意しましょう。

時間の設定は分単位で行なえる
「通知の鳴動制限」は3つのパターンから選べる

 また、自動ルールに登録されている「予定」は、カレンダーに登録されている内容を通知するかどうかが指定されています。「対象となる予定」をタップすると、Xperiaで確認できるカレンダーが一覧で表示されるので、通知が不要なカレンダーを選んで設定できます。

「予定」に登録されている内容
通知をしないカレンダーが選べる

 ちなみに「重要な通知の選択」も対象を細かく設定可能。リマインダーや予定はボタンでオン・オフの指定ができるほか、通話の着信は「全員」や「連絡先のみ」、「スター付の連絡先のみ」、「設定しない」からから選べます。本当に緊急の用事で連絡がありそうな場合は、「スター付の連絡先のみ」にして、アドレス帳にその連絡先をスター付にしておけば、通知の鳴動制限をしていてもちゃんと通知がわかるので便利です。

「重要な通知の選択」で対象の通知をカスタマイズ
着信通知も連絡先を元に4種類から選べる

 自動ルールは「ルールを追加」から、ユーザーオリジナルのルールも登録可能。自分の使い方にあわせて登録しておけば、多くの通知に煩わされることなくXperiaを使いこなせますよ!

※Xperia XZ2 Premium SO-04K/Android 8.0.0で検証しました。

mobileASCII.jp TOPページへ