物理的にSIMが2枚入る! iPhone XRの香港版がアキバに登場!

文●鈴鹿 廻

2018年11月01日 10時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 物理的に2枚のSIMカードが利用できる、「iPhone XR」の香港向けモデルがアキバ店頭に入荷。イオシス アキバ中央通店などのイオシス各店にて販売が始まっている。

先週から販売が始まった「iPhone XR」、早くもアキバでは物理デュアルSIM対応の香港版が入荷している

 6.5型サイズのディスプレーを搭載した、最新iPhoneでもっともお手頃なiPhone XRの香港向けモデル(A2108)が登場。国内モデルではnanoSIM+eSIM構成でのデュアルSIM対応なところ、香港向けモデルはnanoSIM×2の物理デュアルSIM対応な点が魅力だ。

 基本的な仕様については、国内向けモデルと同様。同店によれば、ネットワークはFD-LTEバンド 1/2/3/4/5/7/8/12/13/14/17/18/19/20/25/26/29/30/32/66/71、TD-LTEバンド 34/38/39/40/41などに対応するとのこと。動作確認のため一度通電を行なっているが、基本的には未使用品だ。

価格はやや割高ながら、その独特な仕様が注目され、256GBモデルを中心に人気という。なお余談ながら、ACアダプターのサイズに由来して、香港版は箱がやや大きめになっている

 イオシス各店における店頭価格は、64GBモデルが12万2800円、128GBモデルが12万9800円、256GBモデルが14万9800円。国内向けのSIMのフリーモデルに比べれば割高なものの、同様の香港版iPhone XS Maxに比べれば、だいぶお買い得になっている。

【関連サイト】

mobileASCII.jp TOPページへ