クイック設定のカスタマイズで素速く操作するXperiaテク

文●中山 智 編集● ASCII編集部

2018年11月03日 10時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Xperiaの画面上部をスワイプして通知領域を呼び出すと、各種機能をワンタップで操作できるクイック設定が利用できます。クイック設定には「Wi-Fi」や「Bluetooth」といった無線系機能のオン・オフや背面ストロボを使った「ライト」のスイッチとして利用できます。

通知の表示だけの場合、クイック設定のアイコンは6個
さらにスワイプで引き出すと、9個のアイコンが表示される

 クイック設定は最大9個のアイコンを表示可能で、表示しきれないアイコンは左右にスワイプして画面を切り替えればアクセスできます。ちなみに通知を表示させるだけの場合は、最初の6個だけ表示されます。そこでよく使うクイック設定のアイコンを並べ替えてカスタマイズおけば、操作手順を少なくして素速くアクセスできるので便利。

9個以上アイコンがある場合は、画面をスワイプしてアクセスする

 クイック設定のカスタマイズは、アイコンが並んでいる下部のペン型の編集アイコンをタップ。するとカスタマイズ画面に切り替わるので、あとはドラッグ&ドロップで必要なアイコンを使う頻度の高い順番に並べ替えていけばOK。

ドラッグ&ドロップで並べ替えが可能

 標準でクイック設定に登録されていない機能は、画面下部にまとまっているので、もし必要だと思った機能があれば、そのアイコンを同じくドラッグ&ドロップで移動させましょう。また不要な機能がある場合は、画面下部へと移動させます。

画面下部にはさらにクイック設定に追加できる機能が用意されている

 ちなみにカスタマイズしすぎて使いにくくなり、いったん初期状態に戻したい場合は、画面右上のメニューボタンから「リセット」をタップします。端末自体を初期化する必要はないので手間はかかりません。

メニューから「リセット」をタップすれば初期状態に戻る

 大容量のデータ通信プランを契約しているユーザーは「テザリング」、飛行機に乗る機会が多いユーザーは「機内モード」をアクセスしやすい場所に配置するといった具合で、自分の使いやすいようにカスタマイズしておきましょう!

※Xperia XZ2 Premium SO-04K/Android 8.0.0で検証しました。

mobileASCII.jp TOPページへ