【iOS 12新機能】Siriで日本語から英語に音声翻訳

文●山崎潤一郎 編集●飯島恵里子/ASCII

2018年11月08日 09時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Siriが日本語から英語への翻訳に対応しました。Siriに日本語で話しかけ、最後に「〜を英語でいうと」や「〜を翻訳して」を付け加えることで、流暢な英語で翻訳文を話してくれます。同時に画面に英文が表示されます。少し長めの文章の翻訳も可能ですが、話している途中でSiriが反応してしまったり、「〜を英語でいうと」を言う前に反応してしまうこともあるので、注意しましょう。

Siri翻訳の使い方

① 使い方は簡単です。Siriを呼び出し、英語にしたい日本語を話すだけです。文末に「〜を英語でいうと」や「〜を翻訳して」を付け加えます。すると、ほとんど間をおくことなく英文を話し始めます。英語を繰り返して聞きたいときは、翻訳文の右にある再生ボタンをタップします。

② 図のように翻訳文が表示された状態であれば、Siriは翻訳モードのままなので、次の文章には「〜を英語でいうと」を付け加えなくても翻訳してくれます。画面下部のボタン(発光模様)をタップして、翻訳したい文章を話しかけてください。

③ さすがに、図のような長文の翻訳は、手に負えないようです。ただ、筆者の滑舌が悪く、文章の途中が一部間違って音声入力されてしまったので、Siriが混乱してしまった可能性はあります。

④ 初期設定でSiriの声は女性ですが、Siriを男性に変えることで英文の朗読も男性の声に変わります。「設定」→「「Siriと検索」→「Siriの声」で「男性」をタップしてください。初めて切り替える場合は、男性の声のダウンロードが始まります。ダウンロードは、Wi-Fiに接続しているときだけ可能です。

⑤ 連続して翻訳した場合、履歴を確認することが可能です。画面をスクロールしてください。ただし、Siriが終了すると履歴も消えてしまいます。

⑥ 日本語の音声入力が間違っている場合は、手入力で文章を修正することが可能です。「タップすると編集できます」をタップしてください。

⑦ タップすると、音声で入力した文章を編集することが可能です。編集が終わったらキーボードの「完了」あるいは「Done」をタップすると再度翻訳してくれます。日本語によっては、編集候補の文章が表示される場合もあります。該当する文をタップすることで、その文の翻訳が可能です。



■関連サイト

mobileASCII.jp TOPページへ