「Razer Phone 2」は防水対応でタッチレートも120Hzの新ゲーミングスマホ!

文●鈴鹿 廻

2018年11月15日 10時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ゲーミングデバイスメーカーのRazerが手がける、第2世代のゲーミングスマートフォン「Razer Phone 2」が早くもアキバ店頭に登場。イオシス アキバ中央通店にて直輸入モデルが少量販売されている。

Razer最新世代のゲーミングスマホ「Razer Phone 2」が入荷。高速駆動の液晶やハイエンドスペックを内蔵、防水にも対応した

 昨年に発売された、Razerのゲーミングスマートフォン「Razer Phone」に後継モデルのRazer Phone 2が登場した。先代からスペックが強化されたのはもちろん、リッチなゲームプレイを可能にする優れた機能を盛りだくさんで搭載している。

 ディスプレーは同様に5.7型のIGZO液晶だが、リフレッシュレートだけでなくタッチサンプリングレートも120Hzに対応。レスポンスに優れラグが無い点が特徴だ。

 また、フロントにはDolby Atmos対応のサラウンドに対応したステレオスピーカーを内蔵。ボディーもIP67準拠の防水・防塵仕様になった。

リフレッシュ・タッチサンプリングレートは120Hzに対応。スナドラ845や8GBメモリーなどを内蔵、カメラも2倍ズーム対応のデュアルに進化した

 ディスプレー解像度は2560×1440ドットで、プロセッサーはSnapdragon 845を搭載。冷却システムには業界最高峰の冷却効率を謳うベイパーチャンバーを採用している。メモリーは8GBでストレージは64GBを内蔵。1200万画素+1200万画素のデュアルカメラと800万画素インカメラ、microSDスロット、ワイヤレス充電に対応した4000mAhの大容量バッテリーなどを備える。なお、搭載OSはAndroid 8.1。

 ショップによれば、ネットワークはFD-LTE バンド1/2/3/4/5/7/8/12/13/14/17/18/19/20/26/28/29/30/32/66/71、TD-LTEバンド 38/39/40/41/48などに対応している。

強力な冷却機構や防水対応など多彩な機能を備えるためか、端末はやや厚め。側面には指紋認証センサーやType-Cコネクターを搭載している

 イオシス アキバ中央通店における店頭価格は、11万9800円。在庫数はごく少量のため、興味のある人は早めに店頭をチェックしておこう。

【関連サイト】

mobileASCII.jp TOPページへ