マグネット式ケーブル「TYZ-2」は超スリムなのに充電・データ転送両対応

文●鈴鹿 廻

2018年11月16日 10時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マグネット式コネクターで便利!
充電・データ転送両対応のケーブル「TYZ-2」シリーズ

 向きを気にせず挿せる円形型のマグネット式コネクターを採用する、充電・データ転送両対応のケーブル「TYZ-2」シリーズが発売。東映無線ラジオデパート店とテクノハウス東映にて、LightningとType-C、microUSBの3モデルがそれぞれ980円で販売されている。

ワンタッチ脱着が便利な、マグネット式ケーブル。充電だけでなく同期もできる、コネクター違いの3モデルが発売されている

 ワンタッチでケーブルを脱着できる、マグネット式コネクターを採用したケーブルに便利な新モデルが登場した。極めてスリムなタイプの円形コネクターが採用されているが、なんと充電だけでなくデータ転送にも対応する。

 先端のコネクターをスマートフォンなどの端末側に埋め込みんでおけば、ケーブルを近付けるだけで接続できる、マグネット式おなじみの仕様。ただし通常1pin結線のみの充電専用が多い円形スリムタイプでは珍しく、3pinのマグネット端子を内蔵、データ同期にも使用可能とした。

3pinの結線をもつマグネット式端子。充電とデータ転送に両対応、通電時はLEDが点灯する
コネクターはシリーズ間で互換性がある。なお、Lightningのみ、端末側に挿すコネクターには向きがある

 ショップによれば「同一シリーズのコネクターはそれぞれ互換性があるため、入れ替えて使うこともできる」とのこと。iPhoneとAndroidスマートフォンを2台持っている場合でも、それぞれの端末に先端コネクターを埋め込んでおけば、ケーブル側は1本でいいというワケだ。なお、Lightningコネクターのみ、端末側に接続する際に向きがある点には注意。

mobileASCII.jp TOPページへ