クールダウンもすぐできるヒーター内蔵ジャケット

文●鈴鹿 廻

2018年11月29日 10時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 クールダウン機能を備えたヒーター内蔵ジャケット「電熱ヒーターベンチレーションジャケット」がサンコーから発売。サンコーレアモノショップ秋葉原総本店にて、店頭販売が始まっている。

薄手の普通なジャケットのようでいて、すぐにぬくぬくできるヒーター内蔵の新モデルがサンコーから発売された

 薄手ながらヒーターが内蔵されているため暖かく、重ね着不要で着ぶくれしない冬の味方。襟と背中部分にUSB給電のヒーターを内蔵、モバイルバッテリーを使って給電する仕組みだ。

 首元と背中の動脈を重点的に温めて、体全体に熱を伝える仕様。さらに新モデルでは便利なクールダウン機能も装備、脇部分に用意されたチャックを開放することで、手早く蒸れや過剰な暑さを解消できる。

外からは分からないが、襟と背中部分にヒーターを内蔵。暖かい場所に移動した際に蒸れてしまわないように、クールダウンできる構造になっている

 ヒーターは電源ボタンを押すことでモードが切り替わり、「強:約55度/中:約52度/弱:約36度」の3段階で温度を調節可能。電源を入れてから、3分ほどで十分な暖かさになるという。

手持ちのモバイルバッテリーを使って給電する。内側にはバッテリー用のポケット、電源ボタンを備えている

 なお、4000mAhのバッテリーを使用した場合は、動作時間は「強:約2時間/中:約3時間/弱:約4時間」ほど。サイズはM/L/XLの3サイズをラインナップしている。

 サンコーレアモノショップ秋葉原総本店にて7980円で販売中だ。

mobileASCII.jp TOPページへ