ソフトバンクとY!mobileに5.5型IGZO搭載Android One「S5」が登場

文●スピーディー末岡/ASCII編集部

2018年12月04日 16時30分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ソフトバンクとY!mobileから
AQUOSの技術を受け継いだ「S5」が登場

 ソフトバンクとY!mobileの新製品として、約5.5型のIGZO液晶ディスプレーを搭載したAndroid Oneのシャープ製スマホ「S5」を12月下旬以降に発売する。現在、価格は未定。

「S5」(シャープ製)クールシルバー

 S5のスペックはディスプレーが5.5型IGZO(1080×2160ドット)、SoCがSnapdragon 450(1.8GHz、オクタコア)、メモリー3GB、内蔵ストレージ32GB、バッテリー容量2700mAh、OSはAndroid 9(Pie)など。カメラはリアが1200万画素、フロントが800万画素。

 Android Oneスマホなので、常に最新のOSにアップグレードされ、毎月のセキュリティーアップデートが保証されている。また、Googleアシスタントをはじめ、GoogleマップやYouTubeといったGoogleのアプリがプリインストールされ、シンプルなUIが特徴だ。

ダークブルー

 また、AQUOSの技術を受け継いだ高精細なディスプレーは表現できる色域が広く、実物に近い鮮やかな色味の写真や映像を楽しむことができるという。カメラ機能も進化しており、ピクセルサイズが大型化したイメージセンサーにより取り込める光の量が増え、屋内や薄暗い場所でも色味や質感がよりリアルな仕上がりになる。

 そのほか、軽量アルミボディーと、防水防塵(IPX5/IPX8、IP6X)、耐衝撃に対応する。

 カラバリはクールシルバー、ダークブルー、ローズピンクの3色。

ローズピンク
「S5」の主なスペック
メーカー シャープ
ディスプレー 5.5型IGZO液晶
画面解像度 1080×2160ドット
サイズ 約71×148×8.1mm
重量 約149g
CPU Snapdragon 450(オクタコア)
メモリー 3GB
内蔵ストレージ 32GB
外部ストレージ microSDXC(最大512GB)
OS Android 9
カメラ画素数 リア:1200万画素/イン:800万画素
バッテリー容量 2700mAh
防水/防塵 IPX5,8/IP6X
カラバリ クールシルバー、ダークブルー、ローズピンク

mobileASCII.jp TOPページへ