iPhone大画面化の弊害、指が届かない問題を解決する

文●金子 麟太郎

2018年12月10日 14時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

iPhoneを片手でも操作しやすくするワザ

 iPhoneもどんどん大画面化が進み、片手操作がしづらくなってきました。画面の上まで指が届かない場合は、簡易アクセス機能を使ってみましょう。

 「設定」の「一般」から「アクセシビリティ」を選択し、「簡易アクセス」をオンにします。iPhone 8以前の機種では、ホームボタンを2回軽くタップすると、画面上部が下がります。iPhone X以降の機種では、画面の下端を下方向にスワイプします。

 画面の半分まで表示内容が下がるので、指が届きやすくなります。

 元の表示に戻すには、赤く囲ったところを上に向かってスワイプするだけです。


■関連サイト

mobileASCII.jp TOPページへ