Xperia XZ2 Premiumにマカオの自販機で買ったSIMを挿してみた

文●中山 智 編集● ASCII編集部

2018年12月18日 10時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SIMロック解除したXperia XZ2 Premiumを
マカオのプリペイドSIMで使う

 「Xperia XZ2 Premium(SO-04K)」を持ってマカオと香港を回ってきました。到着した空港は香港ですが、まずはマカオで予定があったので、香港の空港から10月に開通した香港とマカオを結ぶ「港珠澳大橋」を使ってマカオへとバスで移動しました。

香港空港のバス乗り場からバスで出入国審査場へ
国境を越え専用のバスに乗り換えて、港珠澳大橋を渡る
マカオ側の出入国審査場に到着

 マカオ側で入国審査と税関を通過したところに、現地プリペイドSIMの自販機を発見しました。見渡したところ自販機は一台しかなく、カウンターや売店も見当たらないため、すぐに現地SIMを使いたいのならこの自販機で買うしかなさそうです。

マカオといえばSIM自販機。バスルートにもやはりありました

 購入したのはCTMのプリペイドSIMで、3日間有効(上限2GBで以降は256kbpsに制限)のタイプ。価格は100香港ドル(約1450円)でした。ちなみにマカオだけでなく香港と中国本土でもローミングで使えます。自分の場合、香港に来るときはだいたい、マカオや深センもセットで回ることが多く、滞在期間もだいたい3日程度なのでちょうどいいですね。これより長く滞在する場合は、もう1枚買っておいてもよさそうです。

CTMの3日間利用できるSIMを購入

プリペイドSIMの設定はとても簡単

 設定方法はまずnanoSIMサイズに切り抜いて、Xperia XZ2 Premiumにセットします。次に現地の電波をキャッチしたら、通話アプリを立ち上げて「*122*1#」とダイヤル。しばらくするとSMSが届くのでアクティベーション完了となります。

SIMを切り抜いてXperia XZ2 Premiumにセット
通話アプリからダイヤルしてアクティベート

 あとは下記のAPNを登録すればOK。問題なく4Gでの接続となりました。速度計測はホテル内で実施しましたが、あまり電波が良くない状況でも下りで11Mbps以上とまずますのスピードです。

CTMプリペイドSIMのAPN設定

  • APN:ctm-mobile
  • ユーザー名:空欄
  • パスワード:空欄
設定からAPNを編集
アンテナピクトは2本と電波状況が悪いながらも、上下ともに十分のスピードが出ている
ラスベガスっぽいけどマカオです!

 マカオ到着翌日には香港へ移動。移動はフェリーを使いましたがマカオの電波が途切れると、香港の電波をキャッチしてそのまま使えるので便利です。ただし、香港で使用する場合はローミングになるので、設定からローミングをオンにする必要があります。

香港の電波をキャッチしたらローミングをオンに
香港でも問題なく使えた

 残念ながら今回は中国本土には渡らなかったのでテストはできませんでしたが、挿し変えずに複数の地域で使えるのは便利です。こういったSIMが増えるといいですね。

※Xperia XZ2 Premium SO-04K/Android 8.0.0で検証しました。

■関連サイト

mobileASCII.jp TOPページへ

mobile ASCII

for Biginnersスマホ入門

スマホからスマホへ機種変更する前に読む! 各種アプリ&サービスのデータ移行・引き継ぎ方法

「Xperia A」「GALAXY S4」へ機種変更したらチェック! ケータイとの違い&スマホの使い方をマスターしよう

「Xperia A」ほか夏スマホ購入前にチェック! スマホへの機種変更&乗り換えQ&A

スマホのトラブル解決ガイド2013

スマホ定番アプリ活用術!

連載:スルッとわかる! 高速通信規格「LTE」

おサイフケータイ乗換案内!

Linkリンク