ドコモd払いで3万円得して気づいたこと

文●山口健太

2018年12月18日 16時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「PayPay」の100億円還元キャンペーンが12月13日に終了。その後もクレジットカードの不正利用が問題になるなど、良い意味でも悪い意味でも話題が続いています(関連記事「PayPay不正利用が厄介なワケ」)。

 このPayPayで大きく得をしたのが、10回に1回の高確率で抽選を当てていたソフトバンクやワイモバイルのユーザーです。これに対し、ドコモユーザーにとって大きなチャンスとなっているのが「d払い」のキャンペーンです。

●アマゾンd払いで大量還元

 12月1日、ドコモのd払いがアマゾンに対応したことに伴い、付与されるdポイントが5倍、10倍、15倍のいずれかに増えるキャンペーンが始まりました。

 筆者の場合はもっとも低い「5倍」になったものの、同時期に提供されている「魔法のスーパーチャンス」による最大20倍との組み合わせが可能(キャンペーンは2019年1月6日まで)。12月7日にアマゾンの「サイバーマンデー」が始まったこともあり、PayPayの20%を大きく上回る還元が受けられることになりました。

 ただし、20倍の還元を受けるには準備が必要です。

サイバーマンデーのセールで安かったSamsungのSSD。現在は他サイトでも値下げされたが、d払いならまだまだお得だ。

●ポイントをさらに得る裏ワザも

 「魔法のスーパーチャンス」では対象店舗で1000円以上の買い物を繰り返すことで最大15倍まで倍率が高まるため、毎日のようにコンビニやドラッグストアに足を運ぶことになりました。

 そこであらためて「発見」したのが、ローソンのようにdポイントとd払いの両方に対応している店では、dポイントカードにポイントを貯めてからd払いで決済することで、ポイントを2重取りできる点です。発表会で説明を聞いた記憶はありますが、このあたりは実際に使ってみないとなかなか理解できないものです。

d払いアプリにはdポイントカードを表示する機能が用意されている。

 また、アマゾンで使えるd払いは「電話料金合算払い」となっていますが、限度額の制限があり、筆者はドコモを契約して2年以内のため月額3万円までしか使えないようです。

 しかしd払いの「ドコモ口座から充当」する設定なら、アマゾンで3万円を超える買い物に利用できる上に、ポイント増量の対象にもなると説明されています。

d払いでの決済時に「ドコモ口座から充当」できる。

 ドコモ口座へのチャージは「コンビニ払い」に対応しており、セブン-イレブンの店頭ではnanacoを使えます。nanacoへのチャージでポイントが付くクレジットカードがあれば、ポイントをさらに多重に得られます

 全体に、ポイントが好きな人ならどんどん深掘りできる面白さがあるものの、頭を使わないとどれくらいお得になるのか分からないのが難点という印象です。

●ポイント還元に疲れてきた

 こうしたキャンペーンをうまく使うことで、割高とされる大手キャリアの携帯料金を取り戻せるほどのポイント還元を得られるのは面白いところです。auユーザーは、2019年4月提供開始の「au PAY」に期待しましょう。

 ただ、各社のポイント還元合戦が激しくなる一方で、そろそろ疲れてきたというのが正直なところです。ポイントを貯めるためにコンビニに行っても、いつも通い慣れているチェーン以外の店では、あまり買い物する気が起きません。

 また、いくら安く買えるといっても欲しいものには限りがあります。物欲を前借りするように買うことはできますが、まだ開けていないアマゾンの箱が山積みになっている人も多いのではないでしょうか。

 金銭的に多少お得になったとしても、キャンペーンの攻略法をあれこれ考えるのに時間を浪費しては本末転倒です。果たして本当にお得な買い物体験とは何なのか、あらためて考えなおす機会になりそうです。

mobileASCII.jp TOPページへ

mobile ASCII

for Biginnersスマホ入門

スマホからスマホへ機種変更する前に読む! 各種アプリ&サービスのデータ移行・引き継ぎ方法

「Xperia A」「GALAXY S4」へ機種変更したらチェック! ケータイとの違い&スマホの使い方をマスターしよう

「Xperia A」ほか夏スマホ購入前にチェック! スマホへの機種変更&乗り換えQ&A

スマホのトラブル解決ガイド2013

スマホ定番アプリ活用術!

連載:スルッとわかる! 高速通信規格「LTE」

おサイフケータイ乗換案内!

Linkリンク