アップル、iPhone SEを米国で再販していた 249ドルから

文●篠原修司

2019年01月21日 23時45分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アップルが昨年9月に販売を終了したはずのコンパクトなiPhone SEの販売を、1月19日からクリアランスストアで再開していたことがわかった。

 クリアランスストアは未開封の在庫品を販売するコーナー。iPhone SEの販売が行われていたのは米アップルのみで、ほかの国のアップルストアでは確認されていない。

 価格は32GBモデルが249ドルから。残念ながらすでに売り切れとなっているものの、アメリカでも根強い人気があることがわかる。

 iPhone SEはiOS 12でサポートされているため、新品を入手できればiOS 13の登場までは問題なく使い続けられるだろう(iOS 13でサポートされるかどうかはわかっていない)。


筆者紹介:篠原修司

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

mobileASCII.jp TOPページへ