見た目ヤバイ! ハンズフリーで使えるメガネ型の双眼鏡がアキバに

文●鈴鹿 廻

2019年04月13日 10時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 メガネのように身に着け、ハンズフリーで使用できる双眼鏡「メガネ型双眼鏡(DN-915707)」が上海問屋から発売。ドスパラ秋葉原別館の上海問屋にて店頭販売中だ。価格は税抜2999円。

手で持たなくても遠くが見える、メガネのような双眼鏡

 イベントやスポーツ観戦で活躍してくれそうな、メガネスタイルの双眼鏡。ステージやフィールドをより近くで感じることで、より一層イベントやスポーツを楽しむことができる。ちょっと目立ちすぎるビジュアルを割り切れるなら、十分に実用的なアイテムだ。

 アイキャップを取り付け、レンズを回してピントを調整すれば準備完了。両目感の間隔も調整可能で、10倍の倍率で遠くをハンズフリーで眺めることができる。本体サイズは、フレーム幅が146mmでテンプルがそれぞれ147mm。重さは約82gとなっている。

左右のレンズを回転させてピント調節を行う。製品にはアイキャップのほか、シリコン製のテンプルチップとストラップも同梱される

【取材協力】

mobileASCII.jp TOPページへ