期待のニューフラッグシップ「Xperia 1」がSoftBankから登場!

文●スピーディー末岡/ASCII編集部

2019年05月10日 14時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ソフトバンク版「Xperia 1」
発売は今季初夏

 3眼カメラに21:9の横長ディスプレーなど、今年のMWC19で発表され世界的に大きな話題になったソニーモバイルのフラッグシップ「Xperia 1」。これまでのシリーズを一新するという意味も込められている。

ソフトバンク「Xperia 1」(ソニーモバイル)

 スペックは6.5型(1644×3840ドット)の4K HDR対応有機ELディスプレー、アスペクト比は21:9、SoCはSnapdragon 855、メモリー6GB、内蔵ストレージ64GBなどハイエンドにふさわしい。リアカメラは3眼で、すべて1220万画素。フロントカメラは800万画素。指紋センサーはサイドに戻り、防水防塵に対応する。

 本体サイズは約72×167×8.2mm、重さは178g。この数字を見ても縦に長いことがわかる。

 そのほかの機能は前モデルから継承するサイドセンス、ダイナミックバイブレーションシステム、Dolby Atmosやハイレゾ対応などエンタメ機能も豊富。クリエイターのために、映画のような写真や動画が撮れるモードも用意されている。

パープル
ブラック
ホワイト
ついに3眼になったカメラ
スマホとしては世界初の「瞳AF」を搭載
アスペクト比による没入感の違い
ソフトバンク「Xperia 1」の主なスペック
メーカー ソニーモバイル
ディスプレー 6.5型有機EL
画面解像度 1644×3840ドット
サイズ 約72×167×8.2mm
重量 約178g
CPU Snapdragon 855(オクタコア)
メモリー 6GB
内蔵ストレージ 64GB
外部メモリー microSDXC(最大512GB)
OS Android 9
最大通信速度(下り/上り) 988Mbps/37.5Mbps
無線LAN IEEE802.11 ac(2.4/5GHz対応)
FeliCa/NFC ○/○
カメラ画素数 リア:約1220万画素×3
/イン:約800万画素
ワンセグ/フルセグ ○/○
防水/防塵 IPX5,8/IP6X
バッテリー容量 3200mAh
生体認証 指紋
連続通話時間(LTE/3G) 約1660分/約1830分
連続待受時間(LTE/3G) 約460時間/約490時間
カラバリ パープル、ホワイト、ブラック
発売時期 6月中旬以降

mobileASCII.jp TOPページへ