ドコモからミドルクラスのお買い得Xperia! 「Xperia Ace」

文●スピーディー末岡/ASCII編集部

2019年05月16日 12時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

片手に収まるコンパクトXperia
ソニーモバイル「Xperia Ace SO-02L」

 2月のMWC2019でも発表されていなかった、日本独自モデル「Xperia Ace」がドコモ夏スマホとして用意される。

 Xperiaシリーズといえばハイエンドモデルだったが、このXperia Aceはスペックはそこそこで価格も抑えめな、現在SIMフリーでは激戦区のミドルクラスの端末だ。発売日は6月1日で、ドコモオンラインショップでの価格は4万860円を予定している。

ブラック

 Xperia 1と違い、数年前のXperiaを彷彿とさせるフラットなデザイン。5型ながらもコンパクトなサイズに、高性能な超広角カメラなどなど、ミドルハイクラスの実力を持つ。

 スペックはディスプレーが5型液晶(1080×2160ドット)、アスペクト比は18:9、SoCはSnapdragon 630、メモリー4GB、内蔵ストレージ64GB。本体サイズは約67×140×9.3mm、重さは154g。OSはAndroid 9を搭載する。

 アウトカメラは単眼だが、1200画素でF値は1.8という明るいレンズを採用し、光学+電子式のハイブレッド手ぶれ補正をXperiaのコンパクトモデルの中で初めて採用。Xperia XZ2 Compactから大幅に進化を遂げている。インカメラは800万画素だが、120度の超広角撮影もできる。また、シャッターラグの改善により、シャッターを押した瞬間がそのまま撮れるようになった。

ホワイト

 また、Xperiaならではのバッテリー管理システムで長く使え、エンタメ機能はハイレゾ対応など充実。Xperia 1では搭載されていないイヤホンジャックを採用しているのも、有線イヤホン派にはうれしいところ。

 カラバリはブラックとホワイトとパープルの3色をラインナップする。

 小型軽量でそこそこのスペック、そして低価格。こういうXperiaを求めていた人は多いだろう。

パープル
ドコモ「Xperia Ace SO-02L」の主なスペック
メーカー ソニーモバイルコミュニケーションズ
ディスプレー 5型
画面解像度 1080×2160ドット
サイズ 約67×140×9.3mm
重量 約154g
CPU Snapdragon 630 2.2GHz+1.8GHz
(オクタコア)
内蔵メモリー 4GB
内蔵ストレージ 64GB
外部ストレージ microSDXC(最大512GB)
OS Android 9
最大通信速度(下り/上り) 500Mbps/75Mbps
VoLTE ○(HD+)
無線LAN IEEE802.11ac(2.4/5GHz対応)
カメラ画素数 アウト:約1200万画素(F値1.8)/イン:約800万画素(F値2.4)
バッテリー容量 2700mAh
FeliCa/NFC ○/○
ワンセグ/フルセグ ×/×
防水/防塵 ○/○
生体認証 ○(指紋)
USB端子 Type-C
Qi ×
カラバリ パープル、ブラック
発売時期 6月1日

■関連サイト

mobileASCII.jp TOPページへ