iPhoneの電源ボタンが反応しないとき「設定」から電源を切る方法

文●金子 麟太郎

2019年06月19日 12時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 万が一iPhoneの電源ボタンが壊れてしまったらどうしますか? 映画館や携帯電話の使用が禁止されている場所はあります。そんなとき電源を切れないと不便です。

 iOS 11以降のiPhoneでは設定にシャットダウン(電源OFF)する項目が用意されています。もしもの時の対策として、覚えておきましょう。

 まずは「設定」を開き、「一般」をタップします。

 次に一番下の項目が見えるまで画面をスワイプし、「システム終了」をタップします。

 「スライドで電源オフ」を左から右にスワイプすると、電源を切ることができます。

筆者紹介:金子 麟太郎


 14歳の頃から、パソコンやタブレットで作曲する。CD制作にも取り組むうちに、機械にも興味を持ち、2016年(20歳)からITに関連する企業を取材し、記事を執筆する活動を始める。



■関連サイト

mobileASCII.jp TOPページへ