iPadからiPhoneを充電できるType-C–Lightningケーブル

文●阿部

2019年07月22日 18時40分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サンワサプライは7月22日、USB Type-C–Lightningケーブル「KB-IPLC10W」を発売した。サンワダイレクトでの販売価格は2080円。

 最大100Wまでの高出力が可能なUSB Power Delivery(USB PD)に対応する。USB PD対応AC充電器に接続すれば、iPhone 8以降や一部iPad Proモデルの高速充電が可能。USB PD非対応のLightning端子を持つiPadとiPhoneでも、従来どおり充電や同期ができる。

 コンセントやモバイルバッテリーがなくても、iPad ProなどのUSB Type-C機器からiPhoneに充電することが可能。動画や写真ファイルなどのデータ転送もできる。

 対応モバイル端末は、iPhone 5以降、iPad Pro、iPad Air/Air 2、iPad(第4世代)、iPad mini、iPod touch(第5/6世代)、iPod nano(第7世代)。

 ケーブル長は約1m。ケーブル径は直径約3.3mmで配線がしやすいとする。コネクター面サイズは、ライトニングコネクターが約幅9.5×高さ6.1mm、USB Type-Cコネクターが約幅12×高さ6.4mm。

 AppleのMFi(Made For iPad・iPhone・iPod)認証を取得しているため、本体やOSを最新版にアップデートした場合でも使用できる。

mobileASCII.jp TOPページへ