アプリの起動履歴とインストール一覧を素早く呼び出すXperiaテク

文●中山 智 編集● ASCII編集部

2019年07月31日 12時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Xperia 1からはこれまでとインターフェースが若干変わっており、もっとも特徴的なのが、標準ではナビゲーションキーが表示されないこと。そのためアプリの起動履歴はスワイプで表示するようになっています。

 といっても、画面の下部からスワイプを使った操作は、インストールされているアプリの一覧(ドロワー)を表示することもできるため、スワイプする位置や長さで使い分ける必要があります。

アプリの起動履歴(左)とインストールアプリの一覧(右)、どちらも下方向からのスワイプで表示と操作が似ている

 アプリの起動履歴を表示するには、画面最下部から短めに上方向にスワイプ。するとそれまで使ったアプリがサムネイルで画面中央に表示されます。アプリは時系列で並んでいるので、右にスワイプしていけば過去に使ったアプリを探せます。

画面の最下部から上方向に短めにスワイプ
起動履歴が表示される

 履歴のサムネイルを上方向にスワイプすると、そのアプリの起動履歴が削除でき、バックグラウンドで動いていた場合は、アプリを終了させることができます。また、一番左までスクロールさせると「すべてをクリア」にアクセスできるので、タップすると起動履歴の一括削除も可能です。

上方向にスワイプすると履歴を削除できる
「すべてをクリア」をタップすれば一括削除

 一方インストールされているアプリの一覧を表示したい場合は、画面上のどこからでもかまわないのでタップしてから上方向にやや長めにスワイプします。その場合、最下部からのスワイプだといったんアプリの起動履歴が表示されますが、そのまま続けて上方向にスワイプすればインストールアプリの一覧の表示となります。

画面上どこでもかまわないので、上方向にスワイプする
最下部からの場合はアプリの一覧も表示されるが、無視してそのままスワイプし続ける

 操作が似ているので最初は戸惑うかもしれませんが、慣れてくると今までよりも少ない操作でそれぞれが呼び出せるので便利ですよ。

※Xperia 1(SO-03L)/Android 9で検証しました。

mobileASCII.jp TOPページへ