iPhoneの機内モードは飛行機以外でも便利

文●金子 麟太郎

2019年08月05日 12時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 iPhoneの機内モードは、普段の生活で使う機会はほとんどないでしょう。しかし、映画が始まる前や仕事の打ち合わせ前など、電話の着信やメールなどの通知を一時的に停止したいときに、機内モードを使うと、電源を切るよりもはるかにラクです。

 機内モードをオンにすることで、停止できる通信機能はおもに以下の4つです。

  • モバイルデータ通信/音声通話
  • Wi-Fi
  • Bluetooth
  • GPS

 まずは、画面の上から下に向かってスワイプし、コントロールセンターを表示します。続いて飛行機のマークをタップするだけ。機内モードは設定からでも有効にできますが、コントロールセンターから一気にオフにするのが便利です。

筆者紹介:金子 麟太郎


 14歳の頃から、パソコンやタブレットで作曲する。CD制作にも取り組むうちに、機械にも興味を持ち、2016年(20歳)からITに関連する企業を取材し、記事を執筆する活動を始める。



■関連サイト

mobileASCII.jp TOPページへ