AWAがAndroid版ウィジェットを提供 ホーム画面で再生などが可能に

文●阿部

2019年08月15日 15時10分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 AWAは8月15日、運営するサブスクリプション型音楽ストリーミングサービス「AWA(アワ)」において、3つのAndroid版「ウィジェット」機能を提供開始した。

 気になる音楽に向けてスマホをかざすことで、アーティストと楽曲を特定できる「音楽認識機能」にくわえ、「プレイヤー」「クイック再生」「検索」の3機能を提供する。

 プレイヤーは、AWAアプリ本体と連動したミニプレイヤー。アプリを起動することなく、スマホのホーム画面上で楽曲の再生や一時停止、次の曲への切り替えが可能。再生中の楽曲をお気に入り登録することもできる。プレイヤーサイズは、ジャケットを大きく見せるフルサイズから、場所を取らないミニサイズまで計4種を用意する。

 クイック再生は、楽曲をワンタップで再生できる機能。ユーザーの好みを分析しておすすめの音楽を表示する「DISCOVERY」や、エディターが厳選したいま聴くべき音楽を日替わりで提供する「FOCUS」にくわえ、「MY PLAYLISTS」や「FAVORITE TRACKS」など、自分で管理している音楽も再生可能。

 検索は、アーティスト名、アルバム名、曲名などを、AWAアプリで検索することができる。

■関連サイト

mobileASCII.jp TOPページへ