Xperiaを優しく守るおしゃれなDeffのレザーケース:Xperia周辺機器

文●君国泰将 編集●南田ゴウ

2019年08月18日 10時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Xperiaを優しく守るおしゃれなDeffのレザーケース
「clings SLIM HAND STRAP CASE for Xperia 1」

 今回は、Xperiaシリーズの最新モデル「Xperia 1」を優しく包みこんで守りつつ、おしゃれに演出してくれるDeff(ディーフ)のPUレザーケース「clings SLIM HAND STRAP CASE for Xperia 1」をご紹介いたします。

 端末をケースに挿し込んで封をする封筒のようなデザインがコンセプトで、ケースサイズは約86.5×171×10.9mm、重量は約27gです。Xperia 1に装着した状態では、178g+27gで205gとなります。素材は、PU(ポリウレタン)レザーで、本革に近い風合いをもちながらも丈夫で、メンテナンスも不要と扱いがとてもかんたんです。

 カラバリはブラック、ブルーバイオレット、レッド、ホワイトの4色展開。Xperia 1にはないレッドカラーも用意されているので、ケースのカラーで気分を変えることもできます。

 装着方法は、Xperia 1をケースのサイド面から差し込んで、開いたフタとなる部分を折り返して固定。フリップタイプのケースに多くみられる型にくり抜かれた樹脂ケースにハメ込むといった方式ではなく、面ファスナーやボタンでとめるでもなく、まさに封筒に収めてとめるという、昔からあるなんともアナログ的なスタイル。

 かといって、知らないうちにフタが開いて本体が飛び出してしまうこともなく、一度装着するとしっかりケース内に収まって開くこともありません。

 複雑なカタチをしているように見えますが、内側はXperia1のボディーに沿って作られた形状となっており、側面から底面といった主要部分を覆うように縫製されています。内側の素材はスエード調の手触りのよい柔らかい素材で、傷がらも守られているという安心感があります。フリップタイプのケースでありがちな、ケースとともに巨大化するということもなく、バランスを保っています。

ボタンや端子類は装着したままアクセス可能

 ケースを装着してみると、主要な部分はしっかり覆いながら、本体のギリギリまで広がったXperia 1のディスプレーはしっかり視認できます。また、本体の右サイドにあるボリュームキーや指紋センサー、電源キー、カメラキーといった物理キーについてはキレイに開口されているため、直接ボタン操作できます。

 もちろん、本体下部にあるUSB Type-C周囲もくり抜かれており、充電の際にも配線の抜き挿し自由です。スピーカーやマイク付近にも穴が開いており、ケースによって通話や音楽が聞き取りにくくなるといった弊害もありません。

 ケースの背面にはいくつかの機能が盛り込まれています。まず、トリプルカメラやセンサー類がある部分は大きく開口しており、撮影時にはケースに入ったまま利用できます。

 カメラ部分は少し起伏しているのですが、ここはケースをつけることでうまく保護されています。PUレザーという素材からしても、背面にあるおサイフケータイやNFCといった機能もそのまま使えます。

カードポケットとストラップも搭載
さらに簡易スタンドにもなる

 ケースの下あたりには、カードを収められるポケットがあります。名刺もしくはクレジットカードサイズのカードであれば1枚収納できるので、よく利用するカードを入れておくととても便利です。

 ケース背面にはベルトがあるので、指を通しておけばしっかりと本体をグリップできます。Xperia 1は画面比率が21対9と縦長になり、タップする際に指の移動距離が大きいこともあって、気を抜くと手から滑り落としそうになることがあるので、このベルトがかなり重宝します。

 ベルトの端の部分には大めの穴(ハトメ)も開いており、ストラップやチャームを取り付けることもできます。元々、Xperia 1の本体にはストラップホールがないため、ネックストラップなどをどうしても使いたいと思ったとき困ってしまうことも多々あります。そういった場合でも、ケースを装着したうえでストラップも付けられるので一石二鳥です。

 ちなみに、このベルトは少し引っ張り出すことができるようになっていて、ベルトをアーチ状にすることで、横置きした場合のスタンドとしても使えます。さすがに角度調整はできませんが、出先で動画を見る時にスタンド機能は役に立ちます。

 Xperia 1には、ディスプレー左右のフチをダブルタップしてアプリを表示したり、バック操作する「サイドセンス」機能があります。ケースを装着すると、これがかなり使いにくくなる場合が多々あります。

 clings SLIM HAND STRAP CASE for Xperia 1の場合、本体の側面をPUレザーの厚み分だけ覆われていることもあり、さすがに素のままと比べると指の触る位置が変わりはするものの、ディスプレーの前面に近い部分をなぞるようにすると比較的うまく操作できます。

 Xperia 1を守るケースは多数ありますが、機能性をもったおしゃれケースとしてclings SLIM HAND STRAP CASE for Xperia 1はオススメの逸品です。

■Amazon.co.jpで購入

■関連サイト

mobileASCII.jp TOPページへ