新型iPhone 11、バッテリー約20%増強説

文●篠原修司

2019年08月23日 08時30分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アップルが今年発売する新型iPhone 11は、バッテリー容量が全モデルでこれまでよりもアップする。台湾メディアDigitimesが8月21日に報じた。

 同紙によると、iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XRの後継機種のバッテリー容量はそれぞれ約3,200mAh、3,500mAh、3,000mAhになるという。

 増加分を数値にするとそれぞれ約20%、10%、2%になる。消費電力次第だが、iPhone XSユーザーは新機種に乗り換えるとバッテリーがこれまでよりも長くもちそうだ。


筆者紹介:篠原修司

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

mobileASCII.jp TOPページへ