接続デバイスを自動で認識するモバイルバッテリー「cheero Bloom 10000mAh」

文●和田

2019年08月28日 14時30分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 cheero(ティ・アール・エイ)は8月28日、接続デバイスを自動検知する「AUTO-IC機能」搭載のモバイルバッテリー「cheero Bloom 10000mAh」を発表、販売を開始した。

 3台同時充電可能で、入力端子はUSB Type-C(5V/3A Max)とmicro USB(5V/2A Max)。出力はUSB Type-C(5V/3A Max)と、接続したデバイスを自動検知するAuto-IC機能を搭載したUSB Type-A×2ポート(5V/2.4A Max)。

 そのほか温度センサーや、本体の温度が135度に上昇した際に回路をクローズする温度ヒューズを搭載。過充電時・過放電時や短絡化(ショート)時、発熱時に自動停止する機能を搭載。

 カラーはホワイト、ピンク、ブルーの3色と、Amazon限定カラーのブラックの計4色。

 サイズは約縦142×横74×厚み15mm、重量は約245g。価格は1780円。

mobileASCII.jp TOPページへ