Xperia 5のCMにベビメタの盟友・Bring Me The Horizonが起用!

文●スピーディー末岡 編集●ASCII

2019年10月29日 19時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 各キャリアからの発売が予定されているソニーモバイルの最新スマホ「Xperia 5」。フラッグシップのXperia 1の兄弟機で、スペックはほぼそのままに小型化(6.5型→6.1型に)して持ちやすくなっているのが魅力。

 そんなXperia 5だが、発売に先がけてCMがYouTubeで公開された。今回のCMキャラクターを務めるのはイギリス出身の世界的メタルバンド「Bring Me The Horizon」。新作アルバム「amo」から「medicine」を唄う姿を披露している。同時公開されたメイキングではボーカルのオリヴァー・サイクスが「一般ユーザーにとっても映像制作者にとってもエクサイティングな製品」とコメント。自身の音楽についても語っている。また、メンバー同士がXperia 5で写真を撮影し合うシーンもあり、ファンにはたまらないCMだ。

 Bring Me The Horizonを知らない人のために説明すると、2004年にイギリスで結成されたメタルバンドで、初期の音楽性はデスコアでグロウル(デスボイス)などを多用するスタイルだったが、4thアルバムあたりから音楽がオルタナティヴロックやエモコア系に変化している。5thアルバムではアメリカとイギリスのチャート2位を獲得し、最新アルバム(6th)の「amo」ではイギリスで1位になっている。また、各国のフェスではメインステージを務め、ヘッドライナーに選ばれることもある。ボーカルのオリヴァー・サイクスはファッションブランドも展開しており、イギリスの若者たちの間で絶大な支持を集めている。ちなみに、筆者は5thアルバムからの新規ファンである。

 さて、ここからは余談なのだが、2015年のイギリスで開催されたダウンロードフェスティバルにて、BABYMETALとBring Me The Horizonが出会い、ボーカルのオリヴァーがいたく気に入って自分の出番にBABYMETALのTシャツを着てライブをするほどだった。その後も各国のフェスで同じになることが多かったBABYMETALとBring Me The Horizonだが、いつしかお互いを意識する存在に。今年は世界最高峰のフェス「グラントンベリー・フェスティバル」でも同じステージになり、出番はBABYMETAL→Bring Me The Horizonという流れだった。

 さらに、今夏開催されたサマーソニックではBABYMETALは日本人初となるマウンテンステージトリを飾り、トリ前をBring Me The Horizonが務め、ライブ中にオリヴァーは「みんな、BABYMETALを見たいか! 俺たちはBABYMETALを盛り上げるためにきた」と言い、BABYMETALはBABYMETALでさまざまなインタビューで「Bring Me The Horizonとコラボしたい」と語っていた。サマーソニックでの両者のライブは本当に素晴らしいものだった。

 そんな両者の願いが叶って11月16~17日のさいたまスーパーアリーナ、11月20~21日の大阪城ホールで開催されるBABYMETALのライブでスペシャルゲストとしてBring Me The Horizonが参加することが決まった。さらに11月18日はZepp Osaka BaysideでBring Me The Horizonのワンマンライブも実施される。グローバルで見ればBring Me The Horizonのほうが格上なので、このコラボは世界中のファンに衝撃を与えた。恐らくはオリヴァーがBABYMETALを好きすぎるゆえだろう……。

 10代限定アイドルからスタートし、紆余曲折ありながらも今や世界中のフェスで中堅以上の待遇を受け、ニューアルバムがビルボード13位と前人未踏の日本人女性最高位を獲得したBABYMETAL。同じく紆余曲折を経て今の地位を築いたBring Me The Horizon。この2大メタルアーティストの共演は見逃せない。

 筆者は11月のライブはほぼ全通しで参加するので、Xperiaを持って行く予定だ。(撮影禁止だけど)。

この装備で7月の名古屋ライブに参加した筆者。不審者ではない
ドコモ「Xperia 5 SO-01M」の主なスペック
メーカー ソニーモバイル
ディスプレー 6.1型有機EL(21:9)
画面解像度 1080×2520ドット
サイズ 約68×158×8.2mm
重量 約164g
CPU Snapdragon 855
2.8GHz+2.4GHz
+1.7GHz(オクタコア)
内蔵メモリー 6GB
内蔵ストレージ 64GB
外部ストレージ microSDXC(最大512GB)
OS Android 9
最大通信速度(下り/上り) 1576Mbps/131.3Mbps
VoLTE ○(HD+)
無線LAN IEEE802.11ac(2.4/5GHz対応)
カメラ アウト:約1220万画素(F値1.6)
+約1220万画素(超広角、F値2.4)
+約1220万画素(望遠、F値2.4)
/イン:約800万画素(F値2.0)
バッテリー容量 3000mAh
FeliCa/NFC ○/○
ワンセグ/フルセグ ○/○
防水/防塵 ○/○
生体認証 ○(指紋)
USB端子 Type-C
Qi ×
カラバリ ブラック、グレー、ブルー、レッド
発売時期 11月1日

■関連サイト

mobileASCII.jp TOPページへ