傘に載せて発電できる、ありそうでなかったソーラーパネル

文●鈴鹿 廻

2019年11月01日 10時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 傘の上に載せて太陽光発電できる、珍しいスタイルのソーラーパネル「5V/3A出力 傘に取り付けできる! 28W ソーラーパネル」がイケショップで税抜9480円で発売中。

傘に載せて使う! ユニークすぎるスタイルのソーラーパネルが店頭販売中だ

 4枚羽根を展開し、傘の上に載せて発電できるソーラーパネルの新製品。これまでもフックでぶら下げたりカバンに取り付けるタイプはあったものの、傘に載せて使うというアプローチは珍しい。日傘に載せて歩きながら端末を充電したり、パラソルなどに載せた状態で使うことを想定している。

 ソーラーパネルの発電量は1枚7Wで、4枚合計で28Wの発電が可能。USB出力ポート2基で最大5V/3Aの出力に対応、内1ポートはQuick Charge 3.0の急速充電をサポートしている。

4枚の羽根をもつ最大28W対応のソーラーパネルで、QC3.0ポートを含む2基のUSB出力ポートを備えている
ケーブル末端のUSB出力ポートは、バンド固定できるポーチと一体化。パネルを折りたためばまとめて専用バッグに入れることができる

 ソーラーパネルとパネルに繋がるケーブルは防水仕様。USBポートを備えたポーチ部分は、バンドなどで傘の軸などに取り付けることができる。また、ソーラーパネルはコンパクトに折りたたむことが可能で、ケーブルなどと一緒に付属のバッグに入れて持ち運べる点が便利だ。

【取材協力】

mobileASCII.jp TOPページへ