ぐーたらスタイルでスマホ・タブレットが使える「仰向けゴロ寝デスク2」

文●鈴鹿 廻

2019年11月07日 10時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 スマートフォンやタブレットにも対応した、仰向け状態で使えるデスク「仰向けゴロ寝デスク2」がサンコーから発売。サンコーレアモノショップ秋葉原総本店にて、税込4980円で店頭販売中だ。

仰向けのラクな姿勢でデジタルガジェットが使える「仰向けゴロ寝デスク2」が発売。店頭にて展示も始まっている

 2005年に発売された初代「ゴロ寝deスク」から数えて17代目という、サンコーのロングセラー「仰向けゴロ寝デスク」の新製品。グータラなゴロ寝スタイルでデジタルガジェットが使えるデスクで、新モデルではスマートフォン・タブレット用のホルダーが追加された。

 軽量アルミニウム製の本体には、360度回転する天板を備え、15.6型サイズのノートPCも固定可能。ヒンジ下部をカバーでがっちり固定することで、耐荷重は3kgまでサポートする。

ノートPCだけでなく、新たにスマホとタブレットにも対応。天板を回転させることで、仰向けのまま端末の画面を見ることができる
軽量のアルミ製フレームを採用し、重さは約850g。未使用時は折りたたんでコンパクトに収納できる

 また、新たに追加されたスマートフォン・タブレットホルダーには、左右に移動できるフックを装備。端末のサイズに合わせて左右の幅を調整できる。

 本体サイズは、幅770×奥行き470×高さ510mm。スタンド部は6段階の高さ調節が可能で、ゴロ寝スタイル以外にもソファでの簡易テーブルやサイドテーブルとして使うこともできる。

mobileASCII.jp TOPページへ