Android ケータイ 特集・連載

モバイル Suica

文●mobileASCII編集部

2012年08月28日 20時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【おサイフケータイ乗換案内!】モバイル Suica

Android版では新機能も加わりますます便利に!

電子マネーや定期券はもちろん、従来より簡単な操作でチャージが可能な「クイックチャージ」や、ウィジェットによる残高確認にも対応。アプリのトップ画面で、モバイルSuica特急券などの購入内容も、すばやく確認できる。

【おサイフケータイ乗換案内!】モバイル Suica
【おサイフケータイ乗換案内!】モバイル Suica

▲ウィジェットでは、タップするだけで簡単に電子マネーの残高を確認できる。

写真提供:JR東日本

機種変更手順

Before 旧機種のデータをサーバーに移そう

機種変更前の旧機種で、定期券や電子マネー残額などの情報を、一時的にセンターサーバーに移しておく必要がある。手順は以下の通り。

①旧機種でモバイルSuicaアプリを起動し、トップメニューから「会員メニュー」を選択。

②「携帯電話の機種変更」→「機種変更する」を選択。

③処理が終わるのを待って、「終了する」を選択し、ケータイショップなどで機種変更を行おう。

【おサイフケータイ乗換案内!】モバイル Suica

After  スマートフォンでデータを取り込み

機種変更したAndroidスマートフォンへ、サーバーに移してあった情報を取り込む。手順は以下の通り。

①「おサイフケータイ」アプリの「おすすめ」画面で「モバイルSuica」を選択。サイトからアプリをダウンロードする。

②アプリを起動後、初期設定画面で「再発行や機種変更の方 [3]ログインへ」を選択し、モバイルSuicaに登録してあるメールアドレスとパスワードを入力してログイン。

【おサイフケータイ乗換案内!】モバイル Suica

③必要に応じて携帯電話情報を変更し、「初期設定する」を選択。

④「実行する」を選択。処理が終われば、旧機種のデータ取り込みが完了する。

【おサイフケータイ乗換案内!】モバイル Suica

新規入会

Androidスマートフォンだけで手続きができる

「おサイフケータイ」アプリの「おすすめ」画面から「モバイルSuica」サイトへアクセスし、アプリをダウンロード。アプリを起動後、必要な情報を入力して会員登録するだけで使える。

新規入会時のみ、カードタイプのSuica定期券からモバイルSuica定期券への切替えも同時に行うことができる。ただし会員登録には、本人名義のクレジットカードが必要。ビューカード以外のクレジットカードで登録する場合、モバイルSuicaの年会費1,000円(税込)が必要になる(ビューカードの場合、年会費は当面無料)。


ここに注意!

事前手続きをせずに機種変更手続きをしてしまった、端末が手元にない……などの理由で旧機種で通信ができない場合、モバイルSuicaの再発行手続き*を行うことで利用可能になる(EASYモバイルSuicaを除く)。 *データ受領の際に、再発行手数料500円(クレジットカード決済)が必要。

モバイルSuicaに関する詳しい情報はこちら
http://www.jreast.co.jp/mobilesuica/index.html

※上記の情報は、2012年8月28日時点のものです。

おサイフケータイ乗換案内! TOPページへ

mobileASCII.jp TOPページへ

mobile ASCII

Access Rankingアクセスランキング

アプリ週間ランキング

アプリランキングをもっと見る

for Biginnersスマホ入門

スマホからスマホへ機種変更する前に読む! 各種アプリ&サービスのデータ移行・引き継ぎ方法

「Xperia A」「GALAXY S4」へ機種変更したらチェック! ケータイとの違い&スマホの使い方をマスターしよう

「Xperia A」ほか夏スマホ購入前にチェック! スマホへの機種変更&乗り換えQ&A

スマホのトラブル解決ガイド2013

スマホ定番アプリ活用術!

連載:スルッとわかる! 高速通信規格「LTE」

おサイフケータイ乗換案内!

Linkリンク