iPhone 特集・連載

【飯田橋で働く女性編集者の独り言-第77回-】

今さら聞けない!? Pt.2 「テザリング」機能

文●mobileASCII編集部

2012年09月27日 22時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
今さら聞けない!? Pt.2 「テザリング」機能

みなさま、ごきげんよう。
モバアス女子部・柏です。

アップルの「iPhone 5」発表会見では、デザインやスペックなどの端末本体のほかに、2つのキーワードが話題になりましたよね。
1つは、昨日アップした『今さら聞けない!? 「LTE」ってなんぞや。』でご紹介した「LTE」。そして、もう1つがauに次いでソフトバンクが対応を発表した「テザリング」です。

今さら聞けない!? Pt.2 「テザリング」機能

この「テザリング」は、Androidスマートフォンの場合、NTTドコモ、auの一部を除いたほとんどのモデルで利用できますが、iPhoneの場合、今回発売された「iPhone 5」で初めて対応した機能なので、あまりよく知らない……という方も多いと思います。

そこで、今日は「テザリング」について例のごとく、ザックリとご紹介します!

そもそも「テザリング」とは、端末本体を無線LANルーターとして使えるようにする機能です。つまり、この機能を使えば電車の中やカフェ、公園などの3GやLTEの電波が届く場所ならどこでもパソコンや携帯ゲーム機などをインターネットに接続させることができるというワケです。
これまでは、わざわざ専用のデータ通信端末を持ち歩かなければいけませんでしたが、この「テザリング」機能を使えば端末だけを持っていればいいので、カバンの中もスッキリ! そのうえ、データ通信端末分の月額利用料金がかからないので嬉しい限りです♪

「iPhone 5」で「テザリング」を利用するためには、契約しているキャリアにオプションプランとして申し込む必要があります。その場合、利用料金として525円(月額)かかりますが、現在実施しているキャンペーンが適用されると、最大24ヶ月間タダになるのでとってもおトクです!

キャンペーンの詳細は、各キャリアのサイトをご確認ください♪

▼au
http://www.au.kddi.com/iphone/campaign/
▼SoftBank
http://mb.softbank.jp/mb/iphone/price_plan/program/

「テザリング」を利用すると、上記の利用料金以外にも、当然ですがデータ通信料金がかかります。このデータ通信料金は、各キャリアが提供しているパケット定額サービスの中に含まれます。ただ、「テザリング」に申し込んでいる場合、『パケット通信量“7GB”ってどんなもんよ?』で書いたとおり、パケット定額サービスには月7GBまでという上限があります。この7GBという数字は、メールやWEBの閲覧だけなら特に気にする必要はありませんが、頻繁に「テザリング」を利用する場合は注意が必要!

たとえば、映像・音楽・ゲームなどの巨大なデータを頻回にダウンロードしたり、自宅の固定回線の代わりとして利用したりするなど、油断してガンガン使っていると危険ですよ。

ここまで「テザリング」についてサラッと見てきましたが、実際に「テザリング」を利用する場合、「設定」⇒「モバイルデータ通信」⇒「インターネット共有」から「インターネット共有」のON/OFFを切り替える必要があります。その下にあるパスワードは、Wi-Fi対応機器を接続する際に必要になりますので、自分だけの使いやすいパスワードへ変更すると便利ですよ☆

今さら聞けない!? Pt.2 「テザリング」機能

さてさて、最後に1つだけ……
本機能は“ザリング”ではなく、「ザリング」ですのでお間違えなく!!

mobileASCII編集部・ 柏
mobileASCII 編集部・柏
編集部が誇るカワユスKILL(ルビ:ぎる)21歳・女子スタッフ。かわいい顔して、 いろいろズバズバ斬りまくっちゃうかも。AB型ならではのぶっとび分裂傾向も魅力かも。てへぺろ★

 

mobileASCII.jp TOPページへ