iPhone 特集・連載

【飯田橋で働く女性編集者の独り言-第92回-】

「iPad mini」の発表、キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!

文●mobileASCII編集部

2012年10月24日 20時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「iPad mini」の発表、キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!

みなさま、ごきげんよう。
モバアス女子部・柏です。

2012年10月23日(米国時間)、アップルがついに「iPad mini」を正式に発表しましたね!!

「iPad mini」の発表、キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!

ディスプレイは、7.9インチのIPS液晶で、解像度は1,024×768ドット。サイズは、H200×W134.7×D7.2(mm)、重さは308gと、女性にも持ちやすい大きさに。従来のiPadと比べて、薄さは23%、重さは53%も小型・軽量化されています! Retinaディスプレイは搭載していないものの、「iPad」シリーズの中でも大きな魅力のひとつである、美しいスクリーンはしっかり継承されているようです。

ネットワーク機能では、高速通信サービス「LTE」に対応。また、従来のiPadと比べて、最大2倍速い先進的なWi-fi接続機能を搭載しているため、ストレスフリーなネットライフが送れちゃいます! ワタクシのように、ネットサーフィンだけでなく、ゲームや動画のストリーミング、コンテンツのダウンロードなど、頻繁にネットを利用する人にとっては、かなり嬉しい機能ですよね。

さてさて、気になるバッテリー駆動時間は、Wi-Fiでのインターネット利用、ビデオ再生、オーディオ再生なら最大10時間。iPhone 5でも採用された表裏なしの小型コネクタ「Lightning」で、電源アダプタ、もしくはパソコンを使って充電できます。実際に、「Lightning」を使っているワタクシの感想は、「いちいち裏表を確認しなくていいから楽!」。ただ、ワタクシの場合、旧コネクトが採用されているiPod classicも普段持ち歩いているので、充電ケーブルを使い分けなくちゃいけないのが面倒かな……。

このほか、家族や友達とのコミュニケーションが楽しめる「FaceTime」やHDビデオが撮影できる「iSightカメラ」、進化し続ける賢いアシスタント「Siri」など、機能も充実。27万5,000以上も用意されているというアプリの中から、自分好みのものをインストールすれば、「iPad mini」だけで仕事も遊びもバッチリこなせそうですね!

容量は、16GB、32GB、64GBの3タイプ。Wi-FiモデルとWi-Fi+Cellularモデルが用意されています。カラーは「ブラック&スレート」と「ホワイト&シルバー」の2色。お値段は、Wi-Fiモデルが28,800円(16GB)、36,800円(32GB)、44,800円(64GB)。Wi-Fi+Cellularモデルが39,800円(16GB)、47,800円(32GB)、55,800円(64GB)。日本でも10月26日から予約を受け付け、Wi-Fiモデルを11月2日よりアップル直営で販売開始。11月下旬より、Wi-Fi+Cellularモデルをソフトバンクとauから順次発売する予定とのことです。

現在、Wi-Fiモデルの購入を検討中のワタクシ。iPhone 5の「テザリング」機能を利用すれば外出先でも使えるし、ノートパソコンの代わりになるかなー、なんて思っています♪

この記事を見て、「物欲が湧いてきちゃった☆」という方は、ぜひ、アップルの公式サイトをチェックしてみてくださいね!

mobileASCII編集部・ 柏
mobileASCII 編集部・柏
編集部が誇るカワユスKILL(ルビ:ぎる)21歳・女子スタッフ。かわいい顔して、 いろいろズバズバ斬りまくっちゃうかも。AB型ならではのぶっとび分裂傾向も魅力かも。てへぺろ★

 

mobileASCII.jp TOPページへ