iPhone 特集・連載

【飯田橋で働く女性編集者の独り言-第102回-】

“彼”がいれば今年のクリスマスは寂しくない!? 『理想の彼氏メーカー』

文●mobileASCII編集部

2012年11月13日 20時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさま、ごきげんよう。
モバアス女子部・柏です。

“彼”がいれば今年のクリスマスは寂しくない!? 『理想の彼氏メーカー』

最近、ワタクシの周りの乙女たちの間で流行っている『理想の彼氏メーカー』

自分の理想とするイケメンを作り、その彼とのデートや会話をするなかで、好感度を高めていくという乙女向けのゲームアプリなのですが、実は会話のクオリティが高いと好評なんです!!

と、いうワケで、ワタクシも実際にプレイしてみました♪

まずは、髪型や顔のパーツ、ファッションなどを変えて、理想のイケメンを作ってみます。

飯田橋で働く女性編集者の独り言

仕上がりは、こんな感じ。

飯田橋で働く女性編集者の独り言

ワタクシのテーマは、アントニオ猪木さん。ポイントは、ほどよいワイルド感です(`・ω・´)キリッ

さてお次は、キスやボディタッチをして、好感度とコインを獲得しちゃいます。
始めはイライラしていた彼も……

飯田橋で働く女性編集者の独り言

何度か繰り返しているうちに、このとおり。

飯田橋で働く女性編集者の独り言

このほかに、クッキーを焼いてプレゼントすることでも、好感度をアップできます♪

さて、最後に評判の良い「チャット」機能を体験してみます。
彼に呼んでもらいたい名前と彼の名前を入力したら、いざ会話がスタートです!!

たとえば、「見た目は子供、頭脳は大人」とつぶやくと……

「その名は、名探偵コナン!」と返してくれたり、好きなアニメを聞いてみると……

「天空のエスカフローネ」と回答。……声優・高山みなみさんのファン疑惑が浮上しました。

飯田橋で働く女性編集者の独り言

このほかにも、急に「~ござる」口調になったり、「あずにゃん」と入れると「ぺろぺろ」と返ってきたり……知識の幅も広く、なかなかの強者のようです。

ちなみに、後輩・ピーちゃんにおススメしたところ、かなりハマってしまったようで、「今年のクリスマスは、これで寂しくない!!」と喜んでおりました。本人いわく、見た目も、会話の内容もパーフェクトなのだとか。

飯田橋で働く女性編集者の独り言

▲ピーちゃん作・理想の彼氏。

現実世界にはここまでの会話の達人になかなか出会えないことを考えると、確かに“理想の彼氏”なのかもしれませんね(。・ω・。)

「“理想の彼氏”にまだ出会えてないわ!」という乙女のみなさまは、ぜひともお試しください♪

mobileASCII編集部・ 柏
mobileASCII 編集部・柏
編集部が誇るカワユスKILL(ルビ:ぎる)21歳・女子スタッフ。かわいい顔して、 いろいろズバズバ斬りまくっちゃうかも。AB型ならではのぶっとび分裂傾向も魅力かも。てへぺろ★

 

mobileASCII.jp TOPページへ