Android 特集・連載

【ドコモ冬モデル 「Xperia AX SO-01E」活用術-最終回-】

スモールアプリを制する者は、Xperiaを制す!!
【ドコモ冬モデル 「Xperia AX SO-01E」活用術】

文●小林 誠

2013年01月10日 12時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Xperia AX

Xperiaの独自アプリである
スモールアプリを活用しよう!


 Xperia AXには独自機能の「スモールアプリ」がある。画面上に小さなアプリを開き、他のアプリと同時に作業できる、マルチウィンドウ風の使い方が可能なアプリだ。機能こそ簡易的なものだが、利用頻度が高いものを揃え、使いこなせばXperia AXの利便性が高まる。似たような機能は他機種にもあるが、Xperia AXのスモールアプリは、初期状態に用意されている4本のアプリだけでなく、GooglePlayから追加できるのも特徴だ。

スモールアプリの基本的な使い方

 まずはスモールアプリの基本的な使い方を紹介しよう。画面右下に表示されている「最近使用したアプリ」ボタンをタップ。すると、アプリの起動履歴とともに画面下にスモールアプリのアイコンが並ぶので、任意のアイコンをタップすればアプリが起動する。

 初期設定で配置されているのは「電卓」「タイマー」「ノート」「レコーダー」の4種類。一番、右にある「+」と表示されているアイコンは、GooglePlayとつながっており、新たに「スモールアプリ」を追加することができる。スモールアプリはロック画面のようなアプリボタンが表示されない画面でない限り、どの画面でも表示させることが可能なので、いろいろな画面で活用してみよう。

スモールアプリを起動する

ドコモ冬モデル 「Xperia AX」活用術 ドコモ冬モデル 「Xperia AX」活用術

まず、ホーム画面の右下にある「最近使用したアプリ」ボタンをタップする(左)。すると、スモールアプリのアイコンが画面下に並ぶ(右)。

「電卓」を使う場合

ドコモ冬モデル 「Xperia AX」活用術

アイコンをタップすれば「アプリ」が起動。ここでは左端に表示されているアイコンをタップし「電卓」を立ちあげてみる。画面を横に切り替えても表示され続ける。

スモールアプリを閉じる・移動する

ドコモ冬モデル 「Xperia AX」活用術

「×」をタップするとアプリは閉じ、上下左右を示している矢印をタップしながらドラッグすると、スモールアプリを自由に動かせる。このとき、背後に表示されているアプリはそのままの状態で、たとえばYouTubeのような動画は再生が続く。

スモールアプリの並び替え・削除

ドコモ冬モデル 「Xperia AX」活用術 ドコモ冬モデル 「Xperia AX」活用術

スモールアプリのアイコンを並び替えすることも可能。アイコンを長押ししてドラッグすれば、移動可能だ(左)。アイコンを削除するときは、上の何もないところにアイコンを置く。すると削除の警告が表示されるので「削除」を選択すればOK(右)。

削除したスモールアプリを復活させる

ドコモ冬モデル 「Xperia AX」活用術 ドコモ冬モデル 「Xperia AX」活用術

スモールアプリは一度インストールしていれば、削除してもすぐに追加できる。右端の「+」アイコンをタップし「インスト―ル済み」から再度追加したいものを選べばOK。なお後述するPlayストアで追加するスモールアプリは本体を初期化すると無くなるが、同じGoogleアカウントを使えばPlayストアから無料で再インストールできる。

背後に表示されたアプリを使う

ドコモ冬モデル 「Xperia AX」活用術 ドコモ冬モデル 「Xperia AX」活用術

スモールアプリの背後に表示されているアプリを操作したいときは、一度そちらの画面をタップ。するとスモールアプリの画面が薄くなり、背後のアプリが操作できるようになる。YouTubeの動画を一時停止する、Webページをスクロール&文字入力をしたいときは、こうすればOKだ。

背後のアプリを切り替える

ドコモ冬モデル 「Xperia AX」活用術 ドコモ冬モデル 「Xperia AX」活用術

背後のアプリをタップして操作できる状態にしていれば、そのアプリを閉じて別のアプリを起動するなんてことも可能。アプリを変えても、スモールアプリはそのまま表示され続ける。また画面を消灯しロック画面に切り替えても同様。ロックを解除すればスモールアプリが表示されたままの状態で画面に戻るのだ。

 

 基本的な操作はここまで。次に各スモールアプリの具体的な機能について解説していく。


>>>>最初から使える4種類のスモールアプリをチェック

<< PREV 1 2 3 NEXT >>

mobileASCII.jp TOPページへ