Android iPhone 特集・連載

【飯田橋で働く女性編集者の独り言-第135回-】

酒飲みに告ぐ! 飲酒で老化した10年後の自分を映すアプリ『Drinking Mirror』

文●mobileASCII編集部

2013年01月17日 20時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさま、ごきげんよう。
モバアス女子部・柏です。

酒飲みに告ぐ! 飲酒で老化した10年後の自分を映すアプリ『Drinking Mirror』

忘年会シーズンが過ぎたと思いきや、早くも新年会シーズンに突入♪ 飲み会ラッシュが許されている貴重な時期だからこそ、思う存分お酒を楽しみたいですよね!

お酒は「百薬の長」といわれている通り、動脈硬化の予防やストレスの解消、食欲増進など、さまざまな作用があります。しかし、ある一定の限度を超えてしまうと、肝臓や膵臓に悪影響を及ぼすことに。さらに、女性の場合は、健康だけでなく美容にも悪いことが……。

そこで、今回はスコットランド厚生大臣のオフィスが公開したアプリ『Drinking Mirror』をご紹介します。

酒飲みに告ぐ! 飲酒で老化した10年後の自分を映すアプリ『Drinking Mirror』

このアプリは、お酒を10年間飲み続けると、どれだけ顔が老けてしまうかを表示してくれるというもの。

顔写真を登録し、1週間で何杯ワインを飲むかという質問に答えると、回答によって顔写真が変化します。回答は、「飲まない」から「1~5杯」「6~10杯」「10杯以上」の4つ。1杯あたり175mlで換算されるので、ビールや焼酎、日本酒などと置き換えて考えてもいいかもしれません。

酒飲みに告ぐ! 飲酒で老化した10年後の自分を映すアプリ『Drinking Mirror』 酒飲みに告ぐ! 飲酒で老化した10年後の自分を映すアプリ『Drinking Mirror』

▲顔写真は、顔全体がしっかりわかるものを使用。横向きだったり、前髪で目元が隠れていたりすると、正しく認識されないこともあるので注意してね。

今回は「10杯以上」を選択。すると、顔全体が赤らみ、目は充血、丸みを帯びた顔に。

酒飲みに告ぐ! 飲酒で老化した10年後の自分を映すアプリ『Drinking Mirror』

誇張し過ぎな部分もありますが、「ちょっとお酒を控えようかな」と思わさせる説得力がありますね……。

ちなみに、スコットランドでは過去20年の間で、アルコールに関連した死亡数が倍増、肝硬変の確率が3倍増。注意喚起としてアプリが公開されたという背景があるそうです。

健康や美容を害することなく楽しむためにも、みなさま、お酒はほどほどに!


■Drinking Mirror
iOS版はこちら
Android版はこちら


※本記事に掲載しているトップ画像は、「日常の何気ない写真をプリクラ感覚でデコっちゃおう!」でご紹介した『Picute』を使って加工しています。

mobileASCII編集部・ 柏
mobileASCII 編集部・柏
編集部が誇るカワユスKILL(ルビ:ぎる)22歳・女子スタッフ。かわいい顔して、 いろいろズバズバ斬りまくっちゃうかも。AB型ならではのぶっとび分裂傾向も魅力かも。てへぺろ★

 

mobileASCII.jp TOPページへ